書籍TOP
工事担任者試験
その他資格・検定
通信・ネットワーク
コンピュータ
ビジネス
その他

≪バックナンバー購入≫
テレコミュニケーション
コールセンタージャパン

データダウンロード
正誤表一覧


支払方法・送料
問い合わせ先
特商法による表示
買物カゴを見る






  IoT技術テキスト
─MCPC IoTシステム技術検定 対応─

IoTシステムの基本から設計・構築・活用まで
MCPC 監修
B5判 320ページ
定価:2,800円+税
ISBN:978-4-86594-061-9
2016年10月中旬刊行
IoTの基礎から、システム、通信、デバイス等のインフラ知識、さらにデータ活用、プロトタイピング、セキュリティなど、実務の課題に直結した知識が体系的にまとめられています。本書1冊で、IoTに関連する技術の全容を概括でき、まとまった知識が得られます。
◆「MCPC IoTシステム技術検定(中級)」の公式テキストです。
購入する


■本書1冊で、検定試験に合格可能!
本書は、MCPCのIoTシステム技術検定(中級)の出題カテゴリに準拠しており、試験の対象分野全般をカバーしています。このため、検定に挑戦する方にとっては、最初に学習すべき教材となっており、本書1冊で合格レベルまでの知識を得ることができます。

■ グローバルに通用するIoTエンジニアへの第一歩!
IoTシステムは、多種多様な技術、製品の組合せによって実現されますが、現状ではシステムの企画、構築、運用ができるエンジニアが大幅に不足しています。本書は、複数の分野に渡るIoTのシステム技術を、特定の分野に偏らず、過不足なく学べるようバランスに配慮してまとめています。これからの時代に求められるスキル養成のための入門書です。

■新しい技術動向もキャッチ!
変化の激しい国際標準化の動向や、注目されている新技術の動向なども追跡し、IoTの新しい波を積極的に取り入れています。

■MCPC(モバイルコンピューティング推進コンソーシアム)とは
ワイヤレスデータ通信とコンピュータシステムの連携を図るモバイルコンピューティングシステム(モバイルシステム)の普及を推進するために、1997年にわが国を代表する移動体通信会社、コンピュータハード/ソフトメーカ、携帯電話/PHSメーカ、システムインテグレータなどで組織されました(2016年9月現在、会員会社数162社)。
http://www.mcpc-jp.org

第1章 IoT概要
1-1 IoT概論
1-2 IoTシステム構成
1-3 IoTシステム構築技術
第2章 IoTシステム構築技術
2-1 IoTシステム構成
2-2 IoTデバイス
2-3 IoTエリアネットワーク
2-4 IoTゲートウェイ
2-5 広域通信網(WAN)
2-6 IoTサーバ
第3章 IoT通信方式
3-1 IoTエリアネットワーク無線
3-2 IoTゲートウェイ
3-3 広域通信網(WAN)
3-4 プロトコル
3-5 IoTの通信トラフィックの特性
第4章 IoTデバイス
4-1 センサの基礎
4-2 各種センサ
4-3 アクチュエータ
4-4 センサの信号処理
4-5 画像センサ
4-6 MEMS
第5章 IoTデータ活用技術
5-1 IoTデータ活用の概要
5-2 データ分析手法
5-3 データ処理方式
5-4 データ活用技術
5-5 ロボットとIoT
第6章 IoTシステムのプロトタイピング開発
6-1 IoTプロトタイピング開発検討概要
6-2 IoTプロトタイピング・ハードウェア環境
6-3 IoTプロトタイピング・プログラミング事例
6-4 6-4 IoTプロトタイピング・ソフトウェア環境
6-5 IoTシステムのプロトタイピング開発における課題・対策
第7章 IoT情報セキュリティ
7-1 IoTにおける情報セキュリティ
7-2 脅威と脆弱性
7-3 セキュリティ対策技術
7-4 国際標準と法制度
第8章 IoTシステムに関する保守・運用上の注意点
8-1 保守と運用
8-2 IoTの契約形態
8-3 匿名化
8-4 BCP
8-5 CCライセンス