書籍TOP
工事担任者試験
その他資格・検定
通信・ネットワーク
コンピュータ
ビジネス
その他

≪バックナンバー購入≫
テレコミュニケーション
コンピューターテレフォニー

データダウンロード
正誤表一覧


支払方法・送料
問い合わせ先
特商法による表示
買物カゴを見る






  JavaでRaspberryPi入門  

JavaでRaspberry Piを動かせる?!
江崎徳秀・石井モルナ・内村完爾 著
B5変型版 320ページ
定価:2,700円+税
ISBN:978-4-86594-073-2
2016年11月下旬刊行
Raspberry Piはご存じの通り、教育用として英国で開発されたシングルボードコンピュータ。ユーザが購入しやすいように低価格なのも嬉しい特徴です。高機能、高パフォーマンスになった第三世代(Raspberry Pi 3)では、Windows10 IoT Coreの正式サポート、そしてBlue Jの開発環境が登場したことにより、Pythonだけではなく、Javaを標準で扱えるようになりました!
つまり本書は、
「Javaは得意だけど、Raspberry PiはこれまでPythonとscratchでしか扱えなかったので。。」
と二の足を踏んでいたプログラマの皆さんにピッタリの一冊です。
購入する


■サンプルコードのダウンロードはこちら

■本書の主な内容
第1章 Raspberry Pi+Java+電子工作でコンピュータと仲良しになろう
1.1 Raspberry PiとJavaとBlueJと電子工作
1.2 Raspberry Piとは
1.3 Raspberry Piを動かすのに必要なもの
第2章 OS(Raspbian)のインストールと使い方
2.1 Raspberry Piで使用できるOS
2.2 Raspbianのインストール方法
2.3 NOOBS/NOOBS Liteを使ってRaspbianをインストールする
2.4 Raspbianのみダウンロードしてインストールする
2.5 Raspbianの基本設定
2.6 microSDカードのフォーマット
2.7 Raspbianの基本的な使い方
第3章 BlueJとJavaの使い方
3.1 そもそもJavaとは
3.2 そもそもオブジェクト指向とは
3.3 BlueJを使ってみよう
3.4 BlueJの便利な機能を使ってみよう
3.5 BlueJでユニットテストをやってみよう
第4章 Javaのおさらい
4.1 Javaの文法の基礎
4.2 APIの使い方
4.3 GUIツールキットを使ってみよう─Swingの基礎
4.4 Swingの応用
4.5 Javaアプレットを使ってみよう
4.6 サーバサイドJava
第5章 Javaと電子工作
5.1 電子工作の基礎
5.2 準備するもの
5.3 LEDとスイッチ
5.4 ICをつなげる
5.5 玉転がしゲームを作ろう
5.6 Webアプリを作ってみよう─温度センサーの作成