書籍TOP
工事担任者試験
その他資格・検定
通信・ネットワーク
コンピュータ
ビジネス
その他

≪バックナンバー購入≫
テレコミュニケーション
コールセンタージャパン

データダウンロード
正誤表一覧


支払方法・送料
問い合わせ先
特商法による表示
買物カゴを見る






  モバイルシステム技術テキスト エキスパート編 第7版
−MCPCモバイルシステム技術検定試験1級対応

モバイルからIoTまでのシステム構築技術をまとめ体系化!
MCPC 監修
B5判 480ページ
定価:4,600円+税
ISBN:978-4-86594-134-0

2018年3月下旬刊行
モバイル/IoTシステムの構築を牽引するプロジェクトリーダー必携の一冊です。最適なシステムの設計と運用・管理、適応業務の分析と改善計画に役立つ知識を満載。
「第7版」では、新しい技術動向やIoTシステム関連を大幅強化。さらに第III部「モバイルシステム」では、要件定義から開発・運用までの各フェーズを見直し全面改訂を行っています。
購入する


IT、ネットワーク、アプリケーションといった縦割りの学習では、実務で役立つ知識を得ることは困難です。
しかし、本書では、モバイルシステムという切り口からバランスよく、実務に役立つ知識を身につけることができます。
「ネットワーク/IT」、「端末/アプリケーション」、「モバイルシステム」を主軸とする体系的な学習によって、技術知識と応用力が身につきますので、モバイルシステムやIoTシステムの導入提案に非常に有効です。技術知識がベースとなっている提案によって、信頼・説得力が格段に向上します。
MCPC会員である通信事業者、メーカ、システムインテグレータなど数多くの企業の協力により「モバイルシステムの今」を掲載しました。
変化の激しいモバイルシステム業界の現在、そして未来がわかります!

今次改訂(第7版)のポイント
  • IoT技術の運用があらゆる分野に広がる中、本書でも「第4章 IoTシステム技術」を設けてブラッシュアップし、M2M/IoTの動向とモバイルシステム導入の記述を充実!
  • 「モバイル/IoTシステム技術」を企業が円滑に構築・運用するための知識等を追記。
  • LTE、Volteなどを始めとする4G世代を核としたネットワーク技術を中心に、記載内容を全面リニューアル。
  • 次世代移動通信システムとして検討されているIMT-2020(5G)についても最新の動向を紹介。
  • クラウド、仮想化を支える新技術NFV/SDNについて解説。
  • モバイルインターネット、モバイルコンテンツサービスの技術内容を新動向を踏まえてアップデート。
  • 注目が高まっているビッグデータの活用について解説を追記。
  • 重要度が高まっているセキュリティ技術、サーバー関連法令の解説を増強。
  • 第III部「モバイルシステム」では、モバイル/IoT技術を使用した企業情報システムのソリューションを中心に全面改訂し、新たに第9章「システム要件定義」、第10章「システム開発」、第11章「システム運用」を設けた。

■MCPC(モバイルコンピューティング推進コンソーシアム)とは
ワイヤレスデータ通信とコンピュータシステムの連携を図るモバイルコンピューティングシステム(モバイルシステム)の普及を促進するために、1997年にわが国を代表する移動体通信会社、コンピュータハード/ソフトメーカ、携帯電話/PHSメーカ、システムインテグレータなどによって組織されました(2018年3月末現在 会員会社数172社)。
活動内容としては、技術関係委員会を中心に、各種技術標準の策定、相互接続の検証、セキュリティに関する調査と教育、モバイルクラウド活用の拡大促進等を実施しています。
また、二つの普及促進関係委員会では、優秀なモバイルシステムの表彰(総務大臣賞を含む)、国内外でのベンチャー企業支援プログラムの展開、活用事例集の発行、主に中小企業を対象とした普及啓発セミナー等を行っています。
http://www.mcpc-jp.org

第1章 はじめに
1-1 拡大するモバイルシステムの活用
1-2 モバイルシステム技術検定制度
1-3 本書の目的と構成
第I部 ネットワーク/IoT
第2章 無線アクセスネットワーク技術
2-1 無線アクセス・インタフェース
2-2 伝送方式
2-3 移動体通信用周波数帯域
2-4 電波伝搬特性と伝送技術
2-5 マルチアンテナ技術
2-6 無線アクセス制御技術
2-7 無線アクセスネットワークの構成
2-8 無線通信方式
2-9 第5世代システムに向けた無線アクセスネットワークの発展
第3章 コアネットワーク技術
3-1 コアネットワークの概要
3-2 信号方式
3-3 コアネットワークの構成
3-4 移動体通信網の番号と識別子
3-5 コアネットワークサービス(回線交換)
3-6 コアネットワークサービス(パケットコア)
3-7 NFV/SDN の概要
3-8 コアネットワーク構築・運用技術
第4章 IoTシステム技術
4-1 IoTシステムの概要
4-2 IoTデバイス
4-3 IoTエリアネットワーク
4-4 IoTゲートウェイ
4-5 IoT基幹ネットワーク(WAN)
4-6 IoTアプリケーション/サービス層技術
4-7 IoTセキュリティ
第II部 端末/アプリケーション
第5章 モバイル端末関連技術
5-1 モバイル端末の概要
5-2 モバイル端末の特徴と機能分類
5-3 遠隔通信機能
5-4 ヒューマン・インタフェース(HI)
5-5 マシン・インタフェース(MI)
5-6 端末の構成部品と機能
第6章 端末・ソフトウェア技術
6-1 端末・プラットフォームの構成
6-2 オペレーティングシステム
6-3 ミドルウェア
6-4 SIMカード
第7章 モバイルインターネット技術
7-1 モバイルインターネット接続
7-2 IPに関する技術
7-3 記述言語
7-4 ネットワークシステム通信関連技術
第8章 モバイルコンテンツサービス技術
8-1 モバイルコンテンツサービスの概要
8-2 コンテンツ提供技術
8-3 コンテンツ開発技術
8-4 コンテンツ関連技術
8-5 コンテンツの課金と決済
8-6 モバイル端末の位置検知方式
第III部 モバイルシステム
第9章 システム要件定義
9-1 顧客ニーズの引き出し
9-2 要件事項の分析
9-3 要件の定義
9-4 要件実現方法の具体化
9-5 提案
第10章 システム開発
10-1 手法の選択
10-2 設計
10-3 実装
10-4 検証
10-5 納入
第11章 システム運用
11-1 運用移行
11-2 資産管理
11-3 セキュリティ管理
11-4 障害と問題の管理
第12章 モバイルシステム関連の法制度
12-1 電気通信法制の体系
12-2 個人情報の保護に関する法律 及びプライバシーマーク
12-3 著作権法
12-4 特定商取引に関する法律
12-5 電子消費者契約法
12-6 電子署名及び認証業務に関する法律
12-7 資金決済に関する法律
12-8 特定電子メールの送信の適正化等に関する法律
12-9 不正アクセス行為の禁止等に関する法律
12-10 携帯電話不正利用防止法
12-11 刑法(サイバー犯罪関連)
付録 標準化団体について