書籍TOP
工事担任者試験
その他資格・検定
通信・ネットワーク
コンピュータ
ビジネス
その他

≪バックナンバー購入≫
テレコミュニケーション
コールセンタージャパン

データダウンロード
正誤表一覧


支払方法・送料
問い合わせ先
特商法による表示
買物カゴを見る






  ソニー開発のNeural Network Console入門【増補改訂・クラウド対応版】
──数式なし、コーディングなしのディープラーニング
 

NNCのクラウド版に新対応!
RNN、異常検知、自然言語処理を追加
足立悠 著、ソニー株式会社/ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社 監修
B5変型判 256ページ
定価:2,400円+税
ISBN:978-4-86594-167-8
2018年11月上旬刊行
「数式が読めない」「コーディングは苦手」という一般SEや初学者のために気鋭のデータサイエンティストがニューラルネットワークを簡潔に解説し、無償のGUIツール「NNC」を使った各種体験学習で理解を深めます。
本書旧版ではWindows上でNNCアプリを動かしましたが、増補改訂版ではクラウド版のNNCを使います。演習課題も見直して、CNNによる画像分類のほか、新たにRNNによる時系列予測と異常検知、自然言語処理へと拡大。巻末付録も大幅に拡充しました。また、内容の確かさが評価され、NNC開発元のソニーによる公式な監修も受けています。
なお、Windows版NNC対応の本書旧版は、電子書籍として継続販売します。
購入する


■内容詳解

本書は2018年2月に刊行した同名書籍(旧版)の増補改訂版です。旧版ではWindows PC上にNNC(Neural Network Console)アプリをインストールして演習を行いましたが、今回の増補改訂版はクラウド版のNNCを使います。インストール手順等の説明が不要となりページ数が減りましたが、その分、演習のテーマを大幅に広げるとともに、付録も充実させることができました。

なお、Windows版NNC対応の本書旧版につきましては、単行本(ソフトカバー)完売後も、Kindle版/EPUB版電子書籍の形で販売を継続致しますので、そちらをご利用くださいませ。


■著者プロフィール

BULB株式会社所属のデータサイエンティスト。過去にメーカーのSEやデータサイエンティスト、ITベンダーのデータアナリスト等を経て現職。数々のデータ分析プロジェクトのほか、実務者教育にも従事。個人的な活動として、記事や書籍の執筆、セミナー講師なども行っている。著書に『初めてのTensorFlow』と『ソニー開発のNeural Network Console入門』がある。
多感な時期に高専で5年間を過ごしてしまったせいか、周囲から変人や外れ値と評されている。趣味はお地蔵さんが密集している場所に佇むこと。近いうちに、日本を北から南へ移動しながら仕事し、パフォーマンスを測定してみたい。


■本書の主な内容
第1章 AIの世界へようこそ
第2章 ディープラーニングの手法
第3章 AIツールとNeural Network Console
第4章 サンプルプロジェクトの実行
第5章 番犬のポジネガ判定──画像分類
第6章 電力量の異常判定──時系列予測
第7章 記事のカテゴリ判定──文書分類
付録1 決定木によるあやめの花の分類
付録2 ナイーブベイズによる記事のカテゴリ判定
付録3 オートエンコーダーによる電力量の異常検知
付録4 LSTMによる電力量の異常検知
付録5 Windowsアプリ版NNCの使い方