書籍TOP
工事担任者試験
その他資格・検定
通信・ネットワーク
コンピュータ
ビジネス
その他

≪バックナンバー購入≫
テレコミュニケーション
コンピューターテレフォニー

データダウンロード
正誤表一覧


支払方法・送料
問い合わせ先
特商法による表示
買物カゴを見る






  めちゃわかり 基本情報技術者 極ラク教本
―試験問題を素材にやさしく学ぶ―
 

スタートダッシュで差をつけろ!新感覚の試験対策書籍
大滝 みや子 編著
A5判
400ページ
定価:1,869円(税込)(本体:1,780円)
ISBN:978-4-89797-695-2
 スラスラ読めてシッカリわかる,新感覚でラクラク学習できる試験対策書籍です。1問を2ページで丁寧に解説し、圧倒的な分かりやすさを実現しました。また,難しい用語説明は後に解説を掲載することで,問題の本質がシッカリとらえられる仕組みになっています。
※旧制度向けに編集された書籍です。
購入する


今までの学習方法を変える!超・効率学習を実現!

いままでの,テキストを読んで問題集を解く,問題をたくさん解くなんて学習は間違っていた!?試験問題を素材にした,新しい学習方法を提案しています。はじめて受験される方,必読の1冊です!

space.gif space.gif space.gif space.gif
space.gif■ちょっと閲覧      
 ・本文ページサンプル  →space.gif pdficon_s.gif (540KB)space.gif
 ・確認問題サンプル  →space.gif pdficon_s.gif (496KB)space.gif
space.gif space.gif space.gif space.gif

■本書の主な内容
第1章 情報の基礎理論
第1節 数値変換とデータ表現 基数変換(1)/基数変換(2)/補数表現/シフト演算/浮動小数点数/誤差
第2節 情報と論理 論理演算/論理回路/ビット演算
第3節 数理応用 順列・組合せ/確率/正規分布
第2章 データ構造とアルゴリズム
第1節 データ構造 スタックとキュー/リスト/2分木/2分探索木/ハッシュ
第2節 アルゴリズム 線形探索/2分探索/整列(ソート)/整列(ソート)の計算量
第3章 ハードウェア
第1節 コンピュータの基本的な仕組み コンピュータの基本構成/命令の実行/アドレス指定方式/割込み制御
第2節 プロセッサアーキテクチャ プロセッサの性能−MIPS−/プロセッサの性能−クロック,CPI−/パイプライン処理
第3節 メモリアーキテクチャ 半導体メモリ/キャッシュメモリ/メモリインタリーブ
第4節 補助記憶 RAID/磁気ディスク装置の容量/磁気ディスク装置のアクセス時間
第5節 入出力アーキテクチャと装置 入出力インタフェース/入出力装置/画像のデータ量
第4章 基本ソフトウェア
第1節 タスク管理とスプーリング タスクの状態遷移/タスクスケジューリング/多重プログラミング/スプーリング/スプールファイルの容量
第2節 記憶管理 オーバレイ方式/フラグメンテーション/ページング方式/ページ置換えアルゴリズム
第5章 システムの構成と方式
第1節 システムの構成技術 クライアントサーバシステム/高信頼化システム/マルチプロセッサシステム
第2節 システムの性能 システム性能の評価尺度/ベンチマーク
第3節 システムの信頼性 稼働率計算/稼働率計算の応用/MTBF・MTTR/信頼性設計
第6章 システムの開発と運用
第1節 言語 プログラムの制御構造/プログラム構造/言語プロセッサ−コンパイラ−/言語プロセッサ−インタプリタ−/言語の種類・特徴 -Java-/言語の種類・特徴 -XML-
第2節 開発環境・開発手法 開発ツール/開発モデル/ソフトウェア利用技術
第3節 要求分析・設計手法 図法/オブジェクト指向の基本概念/オブジェクト指向設計/モジュール設計/コード設計−チェックディジット−
第4節 テスト手法 ブラックボックステスト/ホワイトボックステスト/結合テスト/テスト管理手法
第5節 開発管理・運用 工程管理−PERT図(1)−/工程管理−PERT図(2)−/見積手法−ファンクションポイント法−/コスト管理
第7章 ネットワーク技術
第1節 ネットワークの基礎 OSI基本参照モデル/アプリケーション層プロトコル/IPアドレス/LAN間,LAN-WAN接続/LAN間,LAN-WAN接続(ルータの動作)
第2節 データ通信技術 アクセス制御方式/誤り制御/交換方式
第3節 インターネット技術 インターネット技術/電子メール/電気通信サービス(ADSL)
第4節 ネットワーク技術に関する計算問題 ネットワーク性能−計算−/符号化−計算−
第8章 データベース技術
第1節 データベースのモデル 関係データベース/3層スキーマ
第2節 データの分析 E-R図/E-R図の解釈/正規化/正規化の目的/主キー・外部キー
第3節 データベース言語 関係演算/SQLによるデータ操作(1)/SQLによるデータ操作(2)
第4節 DBの制御機能 ACID特性/DBの排他制御/DBのリカバリ(障害回復)/データのバックアップ
第9章 セキュリティと標準化
第1節 機密保護・改ざん防止対策 暗号化-共通鍵(秘密鍵)暗号方式-/暗号化-公開鍵暗号方式-/認証-ディジタル署名-/アクセス管理-アクセス権-
第2節 不正侵入・コンピュータウィルス対策 ファイアウォール/セキュリティプロトコル-SSL-/コンピュータウィルス
第3節 ガイドラインと標準化 ソフトウェア管理ガイドライン/開発と取引の標準化/コードの標準化/ファイル形式の標準化
第10章 情報化と経営
第1節 企業会計 貸借対照表/損益分岐点/棚卸管理・評価
第2節 経営工学 QC7つ道具/パレート図/散布図/線形計画法/在庫管理
第3節 関連法規 著作権法/労働者派遣法