書籍TOP
工事担任者試験
その他資格・検定
通信・ネットワーク
コンピュータ
ビジネス
その他

≪バックナンバー購入≫
テレコミュニケーション
コールセンタージャパン

データダウンロード
正誤表一覧


支払方法・送料
問い合わせ先
特商法による表示
買物カゴを見る






  子どもとケータイ

〜Q&Aで学ぶ正しいつきあい方〜
 

ネットいじめ、プロフ、ケータイ依存、出会い系サイト、ケータイ小説、フィルタリング、30分ルール…
お父さん!お母さん!「本当のこと」知ってますか?
モバイル社会研究所 監修
遊橋 裕泰・宮島 理・他 著
四六版
292ページ
定価:1,400円+税
ISBN:978-4-89797-792-8
  • 本書は、「子どもにケータイを持たせようか悩んでいる」「子どもにケータイを持たせているのが不安だ」、そんな風に子どもの心配をしている大人に読んでもらうための本です。
  • 「ケータイって、携帯電話の略語でしょ?」「ケータイなら私も使っているけど、何を心配しているの?」、そんな皆さんにケータイの情報通信メディアとしての特徴を知ってもらうため、ケータイの良い面も悪い面も説明していきます。
  • そして、「子どもからケータイを取り上げろ」「ケータイの情報は有害だ」と危惧される方に、子どもたちが成長過程で情報通信メディアと向き合っていくためのポイントを明らかにしたいと思います。
購入する

執筆者一覧
遊橋裕泰 モバイル社会研究所 主任研究員
第I部、第III部−1、第III部−8執筆

宮島理 フリーライター
第II部、第III部−6、7執筆

堀口瑞穂 SUSPORT 代表取締役
第III部−2、3執筆、4部分執筆

田島正広 田島総合法律事務所 所長、弁護士
「おさえておきたい法律知識」執筆

上沼紫野 虎ノ門南法律事務所、弁護士
「Column 2」及び「おさえておきたい法律知識」執筆

遠藤由紀子 奧野総合法律事務所、弁護士
「Column 1」及び「おさえておきたい法律知識」執筆

榎本竜二 都立江東商業高等学校 商業科教諭
「最前線からのこえ」執筆

鎌田真樹子 (株)魔法のi らんど 安心安全インターネット向上推進室マネージャー
「最前線からのこえ」執筆

■「はじめに」より一部抜粋
 現代の子どもたちが社会に巣立っていく次の十年は、「群衆の叡智」が世の中を動かすようになると言われて、人々の知恵や意見が集積される環境として、ネットワークに期待が寄せられています。
 でも意外なことに、人々の知恵や意見が「群衆の叡智」に変わるには前提条件があることは、あまり知られていません。正しい情報がきちんと手に入り、世の中で人々が他者の違いを認め合い、それぞれの人々が周りの環境に流されずに判断できるということが、その前提条件であると考えられています。この本を手がかりに、ケータイを通じて認め合うこと、判断できることを子どもたちが自然に体得し、来るべき「群衆の叡智」時代に備えられるのであれば、それは素晴らしいことではないでしょうか。
 一方、私たち大人も「子どもとケータイ」の関係に一人で悩む必要はありません。保護者同士や、学校とのコミュニケーションの中で、ケータイという文明の利器を使いこなす叡智が培われていきます。そして、その姿が子どもたちの手本となるのです。
■[本書の主な内容]
第I部 導入編:子どもたちが住むケータイの世界

第II部 速効編:Q&Aでわかる子どもとケータイの正しいつきあい方
  1. トラブル回避のための基礎知識 (Q1〜Q9)
  2. 人間関係にまつわるQ&A (Q10〜Q14)
  3. お金とケータイに関するギモン、答えます! (Q15〜Q18)
  4. 「ケータイ社会」ってなに? (Q19〜Q25)
  5. 日常生活でのケータイ利用の注意点 (Q26〜Q29)
  6. 知ると知らぬじゃ大違い!ケータイのセキュリティ (Q30〜Q35)
第III部 探求編:子どものために大人としてこれだけは知っておこう
  1. 子どもの世界とメディア観
  2. 子どもにケータイは必要か
  3. ケータイを持たせる前の三か条
  4. ケータイを持たせるときの注意点
  5. [事例研究] 思春期を迎えた子どもとケータイ
  6. 子どものための13のサポート方法
  7. 次代につなぐ大人の責任
  8. 情報社会はどこに向かうのか?

[ポイントがわかる各種コラム]
最前線からの「こえ」
  • 情報教育の現場から
  • 遊びの場を提供する側の責任
【コラム】 子どもたちのケータイの新ジョーシキ
  • プロフ
  • メールに関するマナーについて
【コラム】 おさえておきたい 法律知識
  1. ネット上の投稿が名誉毀損となる場合
  2. アップの前にちょっと待って!プライバシー権・肖像権は大丈夫?
  3. ケータイでも「著作権」「パブリシティ権」侵害には要注意!
  4. 子どものケータイを親が見てもいいの?
  5. 学校による携帯電話所持の制限の限界
  6. 子どもの高額ケータイ利用料〜支払う義務はあるのか?〜
  7. 子どもの知る権利の保障とフィルタリング
  8. 出会い系サイトでは子どもだって処罰の対象になることも!?
  9. 学校裏サイトの管理者の責任は?
  10. 発言者をどう特定する? 「匿名」の陰から情報を引き出すために
  11. オンラインショッピング・ネットオークションの留意点と心がけ
  12. ワンクリック詐欺
  13. 国・地方公共団体による違法表現行為抑止の際の留意点