書籍TOP
工事担任者試験
その他資格・検定
通信・ネットワーク
コンピュータ
ビジネス
その他

≪バックナンバー購入≫
テレコミュニケーション
コンピューターテレフォニー

データダウンロード
正誤表一覧


支払方法・送料
問い合わせ先
特商法による表示
買物カゴを見る






  みんなのArduino入門  

しっかり手早く 作れる! 遊べる!
高本孝頼 著
B5変形判 192ページ
定価:2,200円+税
ISBN:978-4-89797-948-9
2014年2月上旬刊行
電子教材や美術アートの表現用としてArduino(アルデュイーノ)は、現在では多くの人に利用されています。
本書はそのArduinoを回路図を使わず、具体的に写真で丁寧に解説しました。電気にあまり詳しくない人でも、短時間でArduinoにチャレンジできます。また、ブレッドボードとジャンパワイヤによる配線も簡単なものとし、プログラムとなるスケッチも極力短くしています。
ただし、動作はしっかり、基本から応用までよくわかる本格仕様になっています。
購入する


(「はじめに」より抜粋)本書は、電子・電気が専門ではない人たちでも、簡単に、短期間で、オープンソースハードウェアであるArduinoでのモノづくりの世界を知ってもらうために執筆しました。
今回、この本をまとめるにあたっては、回路図をなくし、ケーブルによる配線は少なくし、さらに動かすプログラミング(スケッチ)も短いものとして気を配りました。このことで、電子・電気以外の人たちでも、場合によっては小中学生でも、Arduinoを使いこなせればと思っています。これまでにない、Arduinoファンの裾野を広げるためにまとめたものともいえます。

space.gif space.gif space.gif space.gif
space.gif■ちょっと閲覧      
 ・第1章 Arduino ってどんなもの? space.gif pdficon_s.gif (1.6MB)space.gif
 ・第2章 Arduinoを動かしてみよう space.gif pdficon_s.gif (1.0MB)
 ・第4章 入力部品を使いこなそう space.gif pdficon_s.gif (1.2MB)
 ・第6章 高度な入力出力部品を使ってみよう space.gif pdficon_s.gif (892KB)
space.gif space.gif space.gif space.gif

■サンプルコードのダウンロードはこちらから
space.gif
■本書の補足情報はこちらから(PDF)
space.gif
■理解度の確認に最適!
「みんなのArduino入門」確認課題と演習(PDF)


■本書の構成
第 I 部 準備編
第1章 Arduinoってどんなもの?
1.1 Arduinoの誕生と背景
1.2 Arduinoとは
1.3 Arduinoの特長
1.4 Arduinoの機能
1.5 Arduinoの準備
1.6 統合開発環境(IDE)の準備
1.7 Arduinoを効率よく学ぶ
第2章 Arduinoを動かしてみよう
2.1 PCとArduinoとのUSBケーブル接続確認と注意事項
2.2 サンプル・スケッチを動かしてみよう
2.3 PCとArduino間のシリアル通信(シリアルモニタ表示)
2.4 ブレッドボードとジャンバワイヤを使ってみよう
2.5 アナログ・デジタル入出力とシリアル通信を知る
第3章 プログラミングの基本を知ろう
3.1 はじめに知っておくべきこと
3.2 C言語の基本的な決まりごとを知ろう
3.3 変数を使ってみよう
3.4 制御文を知ろう
3.5 関数を使ってみよう
3.6 よく使うものを知っておこう
第 II 部 基礎編
第4章 入力部品を使いこなそう
4.1 アナログとデジタルの入力系を知る
4.2 アナログ入力(可変抵抗器と電圧測定)を知る
4.3 デジタル入力(タクトスイッチとチルトセンサー)を知る
第5章 出力部品を使いこなそう
5.1 デジタルとアナログの出力系を知る
5.2 PWMによるアナログ出力(LEDと圧電スピーカの制御)を知る
5.3 デジタル出力によるLEDの制御
5.4 デジタル出力による圧電スピーカの制御
5.5 モータ(ファン)をアナログ出力で動かす
第 III 部 ステップアップ編
第6章 高度な入力出力部品を使ってみよう
6.1 温度センサー(アナログ)を使ってみよう
6.2 光センサー(アナログ)を使ってみよう
6.3 加速度センサー(アナログ)を使ってみよう
6.4 超音波距離センサー(デジタル)を使ってみよう
6.5 赤外線距離センサー(アナログ)を使ってみよう
6.6 液晶ディスプレィ(LCD)を使ってみよう
第7章 ちょっとしたティップス
7.1 タイマー機能を使う
7.2 複数スケッチによるタブ画面を使う
7.3 不揮発性メモリーEEPROMを使う
7.4 割込み機能を使う
7.5 シリアル通信機能を使う
7.6 知ってて得するArduino情報
付録
付録1 この本で扱った電子部品(教材キット)
付録2 この本で扱った電子部品のスケッチ利用まとめ(早見表)
付録3 TABシールドの紹介
付録4 Arduino関連情報サイト