書籍TOP
工事担任者試験
その他資格・検定
通信・ネットワーク
コンピュータ
ビジネス
その他

≪バックナンバー購入≫
テレコミュニケーション
コールセンタージャパン

データダウンロード
正誤表一覧


支払方法・送料
問い合わせ先
特商法による表示
買物カゴを見る






  基本情報技術者
大滝みや子先生のかんたんアルゴリズム解法
〜流れ図と擬似言語〜  第3版
 

午後の必須問題であるアルゴリズムをしっかりマスター!
大滝 みや子 著
B5判 256ページ
定価:2,000円+税
ISBN:978-4-89797-966-3
2015年1月下旬刊行
受験者待望の第3版刊行!基本情報技術者試験で必須問題として出題されている「擬似言語」を中心にくわしく解説しています。流れ図・擬似言語といったアルゴリズム問題を苦手とされる方、必読です。
購入する


この1冊で苦手分野を得点源に!
 本書は、基本情報技術者試験で出題される「流れ図」、「擬似言語」といったアルゴリズム問題を、入門レベルから合格レベルまで段階的に学習できるテキストです。今回の改訂では、最近の出題傾向を徹底的に分析し、例題を厳選して追加するとともに解説をより一層充実させました。
 著者は情報処理技術者試験対策で大人気の大滝みや子先生です!ふだん教えてもらえない解法テクニックが満載です。
 午後問題に出題されるCやCOBOLといったプログラム言語の基礎学習にも最適の1冊です。

第1部 アルゴリズムと流れ図

第1章 流れ図とは

プログラムと処理手順/流れ図の基本/変数と代入文/流れ図の解釈

第2章 基本例題

評価ABCをつける処理/平均点・最高点・最低点の算出/九九表の作成/文字列の反転/1次元配列へのデータ格納/2次元配列要素への集計

第3章 実戦問題

配列要素の順位付けを行う/駅間の運賃と特急料金を求める
第2部 擬似言語

第1章 擬似言語とは

擬似言語の記述形式/擬似言語のデータ型/擬似言語の構造/大域変数と外部参照

第2章 擬似言語パターン演習

順次処理(代入文)/選択処理(真偽判定)/多重選択処理/繰返し処理1(前判定)/繰返し処理2(後判定)/多重繰返し処理

第3章 基本例題

最大公約数の算出/文字のカウント/線形探索/2分探索/データの整列(バブルソート)/データの整列(挿入ソート)/2次元配列の数値配置の規則性/部分文字列の探索(文字列の照合)/リストの作成/2進整数の乗算

第4章 実戦問題

タブ文字を展開する/代入文の解析と変換を行う/整数値をヒープソートで昇順に整列する/エディットグラフを使って文字列を変換する/基数変換を行う/駅間の最短距離を求める
本書に掲載されている「関連知識」一覧
良いアルゴリズムの要件/二項演算子と単項演算子/多分岐構造/(1+2+・・・+n)の和/終了条件と繰返し条件/2次元配列の要素を左右反転や90度回転する操作/ファイル集計処理/余りを求める関数mod/演算子と優先順位/繰返しの基本形/数字文字から数値への変換/番兵法とは/2分探索処理の流れ図/ハッシュ探索法/その他の整列法/計算量/配列と線形リスト/左右2つのポインタをもつ2分探索木/ビットの値の検査