書籍TOP
工事担任者試験
その他資格・検定
通信・ネットワーク
コンピュータ
ビジネス
その他

≪バックナンバー購入≫
テレコミュニケーション
コールセンタージャパン

データダウンロード
正誤表一覧


支払方法・送料
問い合わせ先
特商法による表示
買物カゴを見る




   2019年4月25日 ■「機械学習のための「前処理」入門」6月上旬発売!
   2019年4月15日 ■「クラウドではじめる機械学習 改訂版 ──Azure ML Studioでらくらく体験」5月下旬発売!
   2019年4月9日 ■「GCPの教科書」4月中旬発売!
   2019年2月26日 ■「モバイルシステム技術テキスト 第8版 −MCPCモバイルシステム技術検定試験2級対応−」3月中旬発売!


機械学習のための
「前処理」入門
2019年
6月上旬刊行

  機械学習の成否を分かつ「前処理」
実務に直結するテクニックを習得
  内容詳細購入する
  データ分析技術の中心には、分析アルゴリズムやモデリング手法があります。しかし実務の現場では、むしろ「前処理」の重要性に直面します。その方法は「分析目標」と「データ形式」によって異なり、そこからどのように特徴量を作り出すかで、機械学習の成否が左右されます。
本書では、構造化データ、画像データ、時系列データ、自然言語について、機械学習における前処理の手順を紹介。演習問題を経て、Pythonによる実装までを体験します。データ分析のフレームワークCRISP-DMに沿って実装を進めるので、実務に近い形で前処理のテクニックが身に付きます。
足立 悠 著
B5変型判 304ページ
定価:2,800円+税
ISBN:978-4-86594-196-8

クラウドではじめる機械学習 改訂版
──Azure ML Studioでらくらく体験
2019年
5月下旬刊行

  マウス操作だけで機械学習を体験
新たに「異常検知」の1章を追加
  内容詳細購入する
  マイクロソフトのクラウドサービス「Azure ML Studio」を使うと、ほとんどマウスの操作だけで、機械学習の仕組みを組み立てることができます。本書はこれを用い、機械学習の初歩を手ほどきする一方、中級以上の実務家にも役立つ情報を提供します。
初版の刊行から4年、様々な領域で機械が人間を超え、機械学習が広汎に応用されるようになりました。今回の改訂では、最新版のML Studioや開発環境に対応しつつ、近年ニーズが高まっている「異常検知」の1章を書き下ろしました。


脇森浩志・杉山雅和・
羽生貴史 著
B5変型判 352ページ
定価:2,700円+税
ISBN:978-4-86594-162-3

GCPの教科書 2019年
4月中旬刊行

  クラウドエンジニア必携の一冊!!   内容詳細購入する
  Google Cloud Platform、略称「GCP」はグーグルが提供するプラットフォームで、その中では、今注目の「機械学習」「ビッグデータ」関連のサービスが特に充実しており、AI関連のシステム基盤として要注目の環境となっています。
本書は、このGCPについて体系的に解説した「教科書」です。クラウドエンジニア必携の一冊です。

クラウドエース株式会社 吉積礼敏・他 著
B5変型判 360ページ
定価:3,600円+税
ISBN:978-4-86594-195-1

モバイルシステム技術テキスト 第8版
−MCPCモバイルシステム技術検定試験2級対応−
2019年
3月中旬刊行

  モバイルからIoTまで基本技術を体系化!   内容詳細購入する
  システムの概要をはじめ、サービスとネットワーク技術、端末に関するハードウェアとソフトウェアの技術、モバイルインターネットとIP技術、セキュリティ技術など、モバイル全般に関する主要技術を体系的にまとめています。実務に直結する最新の技術がわかりやすく解説されていますので、検定合格はもちろん、システムの導入提案にも大変役立ちます。
◆第8版では、2020年開始の5Gサービスに向けて、5G関連の充実をはかり、IoTシステムの概要から、システム構成、導入事例、課題・展望を整理し、わかりやすく解説しています。また受検者を学生層まで見据え、より理解しやすいように用語脚注も増えています。
MCPC 監修
B5判 408ページ
定価:3,600円+税
ISBN:978-4-86594-169-2

AI実用化のための実践ガイド
〜SAS Viyaではじめるアナリティクス・ライフサイクル入門〜
2019年
2月上旬刊行

  アナリティクス・ライフサイクルを素早く回す!   内容詳細購入する
  アナリティクスの活用を通じてビジネス上の価値を創出するための一連のプロセスを、「アナリティクス・ライフサイクル」といいます。
具体的には、「Data(アクセス、クレンジング、準備)」→「Discovery(探索、分析、モデル生成)」→「Deployment(モデル管理、組み込み、モニタリング)」を行い、このサイクルを何度も回します。
「SAS Viya」は、アナリティクス・ライフサイクルを実現するオープンなAIプラットフォームです。
本書は、SAS Viyaを使用し、アナリティクスを業務に適用させるための手順を紹介しています。データを通じたタイムリーな意思決定を支援するための方法論を身につけて頂くことを目的としています。

SAS Institute Japan株式会社 著
B5変型判 288ページ
定価:2,400円+税
ISBN:978-4-86594-182-1

ひとり情シスのためのRPA導入ガイド 2019年
2月上旬刊行

  「ひとり情シス」さん、万歳!
RPA導入で会社も人生も大きく変わる!
  内容詳細購入する
  「働き方改革」が叫ばれる一方で、企業の人手不足は深刻です。この人手不足を補う切り札として注目されているのがRPA導入です。
本書は、RPAを基本からわかりやすく解説し、「ひとり情シス」が業務部門にRPAを導入して効果を発揮させるにはどうすればいいのかを平易に説明しています。経営視点を持って取り組めば、きっと大きな成果を得られます。
あれこれ考えるよりも、まずはRPAを使ってみてください。
福田敏博 著
A5判 224ページ
定価:1,800円+税
ISBN:978-4-86594-183-8

Autoware
自動運転ソフトウェア入門
2019年
2月上旬刊行

  オープンソースで自動運転システムを構築   内容詳細購入する
  Autowareは、一般道での自動運転を可能とするソフトウェアプラットフォームです。名古屋大学を中心に開発され、2015年、世界に先がけてオープンソースとして公開されました。本書は、自動運転システムの入門エンジニア向けに、Autowareを利用するにあたって必須の機能とその使い方を解説しました。専用の自動運転車両を用いなくても、rosbag(実証実験などのデータを蓄える仕組み)を利用することで、PC上で実データを用いたシミュレーションができる内容となっています。(シミュレーションには、一定の性能を備えたPCが必要となります。)
加藤 真平、藤居 祐輔、大里 章人 監修
安積 卓也、福富 大輔、徳永 翔太、橘川 雄樹、清谷 竣也 著
B5変型判 224ページ
定価:3,000円+税
ISBN:978-4-86594-187-6

要件定義から運用・保守まで全展開
インフラ設計のセオリー
2019年
1月下旬刊行

  設計全体の概要と各工程のポイントを
具体レベルで学ぶ
  内容詳細購入する
  システム基盤技術に定評のあるJIECの精鋭メンバーが、豊富な経験から知見を出し合い、インフラ設計のポイントを抽出。インフラの要件定義から基本設計に至るまで、各工程の検討事項を具体的に項目化、さらにそれぞれの要点を体系的にわかりやすくまとめた実務入門書です。
JIEC 基盤エンジニアリング事業部 インフラ設計研究チーム 著
B5変型判 264ページ
定価:2,700円+税
ISBN:978-4-86594-188-3


▲PageTop