10月上旬より全国有名書店にて好評販売中!
ブロードバンドSaaSが創る新市場
津田邦和 著

「無線ブロードバンドのつながる先には、ASP・SaaSの世界が広がることになる。通話端末やメール端末の"オマケ"としてWebを閲覧するのではなく、多種多様なデバイスがASP・SaaS端末になる。様々なアプリケーション、コンテンツ、サービス、ビジネスモデルに対応して、携帯電話ショップや通信機器ディーラの取扱い商品が爆発的に増えたり、業態が変わったりするかもしれない。逆にASP・SaaSベンダの側から見ると、モバイルブロードバンド環境が新しいアプリケーションやサービスと、新たなユーザ層の可能性を広げてくれる。両方からビジネスを広げあうことで、"ブロードバンドSaaS""モバイルSaaS"の世界が拓かれる。」(本文より)

本書は広範なICTベンダと中堅・中小企業ユーザに向け、今起こりつつあるICT市場の大転換を、技術とビジネスの両面から平易に解き明かします。日本のASP・SaaSを牽引してきた著者が、新たなビジネスのアイデアと、導入を成功に導くためのポイントを示します。

お買い求め方法はこちら ↓

本書の特徴
ブロードバンドSaaSがつくる新市場
スマートフォンのキラーアプリは何?
SaaSビジネスにはどこから入っていけばいいのか?
通信事業者、通信機器ディーラ、通信工事会社の新ビジネスとは?
Web2.0でASP・SaaSはどう変わる?
通信事業者や大手メーカーが用意しているSaaSプラットフォームはどう使う?
ユーザ側のリスクと導入時の留意点は何?
電子自治体ASP・SaaSの実現方法と費用対効果とは?
電子カルテやレセプトのオンライン化が始まるというが…
ソフト開発会社がSaaSで自社の強みを活かすには…
総務省、経産省、厚労省、農水省、国交省の動きは?
ユーザとベンダが交わすべきSLA契約の中身とは?
データセンターがなぜCO2削減の決め手になるのか?
…etc.
 
答は全部この本にあります!
■本書の概要
定 価
1890円
(本体1800円+税)
体 裁
B6版 並製
328ページ
図表約30点
書籍コード
ISBN
978-4-89797-808-6
刊  行
2008年10月上旬
全国有名書店にて発売

著者プロフィール

津田邦和(つだ・くにかず)

1954年 札幌市出身、電気通信大学経営工学科卒
(株)リコー シニアエキスパート

---業界団体での主な活動---
 ・ネットコンピューティングアライアンス 会長
       北海道GEDC実験グループ
       CR共通基盤(グリッドSaaS基盤)グループ
       SaaS広告グループ
       IDC立地アセスメントグループ

 ・ASPIC(特定非営利活動法人ASP・SaaSインダストリ・コンソーシアム)常務理事 兼 技術部会長
       IDC・プラットフォーム研究会長
       環境対応WG担当理事


---公共ICT分野の活動---
 ・総務省地域情報化評価委員
 ・財務省通関システム審議会委員
 ・東京都電子都市構築懇談会委員
 ・立川市市制アドバイザ(ICT担当)
 ・宮崎県ICT戦略会議委員
 ・大阪府電子入札構築プロジェクト担当理事
 ・その他、新潟県・岡山県・沖縄県・仙台市の顧問・委員など

---産業振興/ICT普及活動---
 ・中小企業基盤機構サービスモデル研究会委員
 ・総務省「ASP・SAASセキュリティ研究会」委員
 ・総務省「ASP・SAAS普及促進協議会」委員
 ・北海道グリーンエナジーデータセンター研究会会長
 ・地球温暖化対応のためのICT政策研究会WG委員
 ・沖縄県情報通信産業振興計画検討委員会委員
 ・那覇商工会議所中小企業ASP支援チーム顧問
 ・宮崎県中小企業ASP研究会顧問
 ・札幌市SaaSビジネス研究会顧問

---企業コンサルティング活動---
 ・T社、Y社のASPビジネス立ち上げ支援
 ・A社、O社、Z社のデータセンター/プラットフォーム戦略の支援

---教育活動---
 ・東海大学政治経済学部経営学科講師(非常勤)
 ・法政大学エクステンションスクール講師(非常勤)

---著書/執筆活動---
 ・「ASP白書 2005年版」共著、IDGジャパン、2005年8月
 ・「公共XSP活用のアウトソーシングとリスクマネジメント」編纂・共著、自治日報社、2003年6月
 ・「ASP・IDC活用による電子自治体アウトソーシング実践の手引き」編纂・共著、日経BP社、2006年5月
 ・「日刊工業新聞」連載のほか、新聞・雑誌への寄稿など多数


著者が会長を務める「北海道グリーンエナジーデータセンター研究会」は、省エネ型データセンターの寒冷地建設を提唱。洞爺湖サミット会場で注目された氷雪冷房システム等により、ICT消費電力の半減を目指している。大手ICTベンダや室蘭工業大学などが集まって2008年6月に発足し、北海道庁や北海道総合通信局もオブザーバ参加。複数の新聞紙上の第1面で紹介されるなど、ICTの温暖化対策として期待を集めている。


主な内容
(目次とは若干異なります)

第I部 進化を続けるASP・SaaS
第1章 コンピュータとインターネットに何が起こったのか?
1 コンピュータの進化とASP・SaaS
  ネットワーク利用はメインフレーム時代に始まっていた
  ASP・SaaSへつながるパソコンのコンセプト
  世界に普及したインターネット端末
2 インターネットの発祥と普及・変貌
3 ブロードバンドの広がり
4 情報システムの肥大化・複雑化に伴う3つの課題

第2章 ASP・SaaSの登場
1 ASP・SaaSが求められる理由
  ユーザのニーズ
  ベンダのニーズ

コラム ASPの公式定義――SaaSはASPと同義

2 ASP・SaaSのシステム構成
  すべてのASP・SaaSに共通する全体概要
  Webソリューション
  SBCソリューション
  個別ソリューション
  ダウンロード型
3 ASP・SaaS市場拡大のきっかけ
  市場形成の契機
  民間市場の起爆剤となったアプリケーション

4 ASP・SaaSがもたらす変化
  端末・サーバの役割変化と業際化
  コンピュータ市場の拡大
  パッケージとカスタマイズ

第3章 Web2.0の新技術続々
1 Web2.0で変わるASP・SaaS
  Web1.0とASP・SaaSの関係
  Web2.0とASP・SaaSの関係

2 WWWの新しい要素技術
  マッシュアップ
  RSS
  Ajax
  ウィジェット/ガジェット
  秘密分散技術
3 仮想化とグリッドコンピューティング
  CPUレベルの仮想化
  サーバレベルの仮想化
  DBの仮想化

第4章 ASP・SaaSのプラットフォーム
1 システム間連携の基盤
  HTML文書のリンクからXML連携への発展
  オープン化とオブジェクト指向
  APIの提示・公開
  公共システムの基盤
2 プラットフォームとその事業者
  プラットフォームとアプリケーションの垂直連携
  プラットフォームの構成要素
  プラットフォームベンダのタイプ
  データセンターの業界動向

第5章 再編に向かうICT業界
1 ASP・SaaSに参入する様々な事業者
  ソフトウェアベンダの参入
  ハードウェアベンダの参入
  通信事業者の参入
  ISPの参入
  業態変革を迫られる通信系ディーラ・工事会社
2 業際化と成功/失敗のプロセス
  業界の壁を越える競争の始まり
  成功プロセスと失敗プロセス

3 通信に付加価値をつける新たなサービスの例

第II部 拓かれる新市場
第6章 ASP・SaaSで変わる企業内システムの具体例
1 出退勤・給与関連業務の場合
2 小売業の販売管理と商品管理
3 文書管理システムとファイル共有
4 物流分野の新ソリューション2例
5 内部統制・コンプライアンスへの貢献

第7章 企業やオフィスの枠を越える広がり
1 B to Bの受発注取引
2 B to Cのインターネット販売
3 財務会計・税申告・売掛金管理
4 顧客情報管理システム
5 社外に広がるグループウェア
6 マルチアプリケーションのアドレス帳統合
コラム セールスフォースの成功要因

第8章 グーグル/アマゾン/ヤフーの参入
1 グーグル/アマゾンのWeb2.0とASP・SaaS
2 可能性高まるASP・SaaS と広告モデルの融合
3 グーグルとヤフーが進出する“次の事業”
  検索・ポータルの“次”に進む必然性
  中小企業市場の掘り起こし
  CRM・ネットマーケティング市場の拡大

4 既存ソフトウェア事業者と通信事業者の対抗戦略

第9章 Web3.0の主役「モバイルSaaS」
1 ブロードバンド化する無線通信
  WiMAXと次世代PHS
  LTEとWiMAXの関係
  3.9G携帯電話
2 スマートフォンで本格化するモバイルSaaS
  モバイルPCのイベーション
  進化する携帯電話端末とスマートフォンの登場
  スマートフォン市場を制するのは誰か?

3 離陸するモバイルSaaSの具体例

第10章 コールセンター向けASP・SaaSの市場
1 重みを増すコールセンターの役割
  信用と評判のブランド競争
  ICTのヘルプデスク
2 コールセンターシステムのASP・SaaS

第11章 医療分野の新市場
1 医療のICT支援は国策
2 医療ASP・SaaSの具体例
  レセプト(医事会計)
  電子カルテと外部保存
  健康保険証のICカード化と処方箋
3 医療のICT化における課題

第12章 電子自治体の新市場
1 自治体におけるASP・SaaS導入の背景
2 2つの導入形態
  共同利用アウトソーシングの進め方
  ベンダ提案を選ぶ形でのASP・SaaS導入
  電子自治体ASP・SaaS導入の課題
3 自治体ASP・SaaSのアプリケーション
  基盤系システム
  基幹業務系システム
  情報系・フロント系システム

4 アプリケーション別のコスト効果
5 自治体向けのSLA基準

第13章 CO2削減へのアプローチ
1 CO2削減に貢献するASP・SaaS
2 電力源にクリーンエネルギーを使う
3 ICTシステムの電力消費をいかに減らすか
  ASP・SaaSで省電力型サーバを普及させる
  サーバ集約によるファシリティの有効活用
  IDC全体の省電力化
  負荷分散やグリッド接続の効果
  IDCを寒冷地に建設するアイデア
  シンクライアントのCO2削減効果

4 CO2削減効果をどう伝えるか

第III部 ブロードバンドSaaSの普及へ向けて
第14章 ユーザの課題
1 アウトソーシングに対する過度の期待
2 アウトソーシングのリスク対策

第15章 ベンダが留意すべき課題
  成功するASP・SaaSの条件
  失敗事例から学ぶ教訓
  サービス停止のリスクマネジメント
  ユーザデータの保管
  事業撤退と倒産のリスク低減
  マルチテナント信仰のリスク
  ユーザと接触しないことで生じるリスク

第16章 ICT産業の課題と解決
1 国内ICT産業の閉塞状況
  品質では国際競争を闘えない
  下落するICTの労働単価
  付加価値構造への転換が必要
2 産業としてのASP・SaaS
  ASP・SaaSで上昇する売上単価
  ASP・SaaSで増大するユーザ数
  新しい付加価値構造の具体例

コラム 検索エンジンの次は
     レコメンデーションエンジン?

第17章 行政府の動向と社会的課題
1 ASP・SaaSを後押しする各省庁の関連テーマ
  総務省
  経済産業省
  厚生労働省
  農林水産省
  国土交通省

2 国家的・社会的な課題
  Web世界の支配と安全保障
  日本の将来を支える情報基盤


第18章 ブロードバンドSaaSが開く将来展望
1 塗り変わる業界地図
2 通信事業者の展望
3 ハードウェア事業者の展望
4 ソフトウェア事業者の展望



お買い求め方法は以下の3つ

1.10月上旬より、全国有名書店にて好評発売中です。

2.弊社に直接お買い求めの場合は、右の「お申込み」ボタンをクリックしてください。

3.FAXまたは郵送でもお買い求めいただけます。
 誠にお手数ですが、右の申込書(PDF)をプリントアウトしてご利用ください。
PDF
PDF(176k)

★当社に直接お申込の場合(上記2と3の場合)には、別途送料1冊当たり380円をご負担いただきます。

お問い合わせ先

リックテレコム
〒113-0034 東京都文京区湯島3-7-7 リックビル
ICT出版部TEL:03-3834-8363


リックテレコム