ブロックチェーン導入に備える! 活用プロセスの実証/プラットフォーム選定/事例研究

テキストのPDFダウンロードサービスはこちらから(Zipファイル 約10.6MB)

※本サービスは受講者限定です。ダウンロードに際しては、テキストに記載されたパスワードをご用意ください。(ダウンロード期限:2017年11月20日 17:00まで)

<開催主旨>

 ビットコインから始まったブロックチェーンは、既に仮想通貨や金融分野の枠を越え、広汎な産業分野での活用および応用研究が活発化しています。「ビジネスチャンスの宝庫」云々と喧伝された総論フェーズは昨年まで。今日では、導入・実施を前提とした具体的な各論レベルでの技術検証、事例研究に関心が集まっています。

 そこで本セミナーでは、3つのセッションでブロックチェーン導入検討へのステップを提示します。

①会津若松市における産学協同プロジェクトの実証実験をベースに、導入への課題と対策を抽出

②Bitcoin、Ethereum、Hyperledger Fabricなど、プラットホームごとの基盤技術の違いと特徴を明らかにし、選択基準を明示

③各種事例やユースケースごとにブロックチェーンの形態を類型化、活用の勘所を考察

 ─以上、研究者はもとより、ビジネスリーダー、ITエンジニアの皆様にも聞きごたえたっぷりの内容になっております。皆様の参加をお待ちしております。

<各セッションの聞きどころ>

1. 基調講演「ブロックチェーン活用の実証と今後の展開について」

 会津大学産学イノベーションセンターの藤井靖史准教授がオープンソースを用いたイベント内通貨や学内通貨等の実証実験について詳細に報告。特に業務現場での課題解決、ブロックチェーン活用のプロセスは聞き逃せません。

2. 技術概論「システム構成要素としてのブロックチェーン」

 本セッションでは、様々な実証実験に採用されているブロックチェーン基盤の違いに注目します。聞きどころは、企業がブロックチェーンを採用する際のシステムグランドデザインです。講師は日本ユニシスの中村誠吾氏です。

3. 適用研究「ブロックチェーン事例紹介」

 既存事例の解説に加えて、今後想定される「財やサービスの権利の所在と移転の記録」や「将来発生する手続きの記録(スマートコントラクト)」などの機能を使ったユースケースを紹介します。ブロックチェーンの活用形態を類型化し、ビジネス現場の活用の勘所を探っていきます。講師は日本ユニシスの牧野友紀氏です。

日時:2017年10月19日(木) 13:30~17:40(受講受付は開場の13:10より)

会場:中央大学駿河台記念館 2F

定員:100名

28,000円(消費税、テキスト、及びテキストのPDFダウンロードサービスを含む)

主催:株式会社リックテレコム

受講をお勧めする方

  • 企業や組織でブロックチェーンを使った新規ビジネスを検討されている方
  • ビジネスにブロックチェーンでドライブを掛けたい方
  • ブロックチェーン技術に関心のある経営者、企画担当者、技術者
  • ブロックチェーンのシステム提案を検討しているITエンジニア

講演スケジュール

第1講演

13:30〜15:00

ブロックチェーン活用の実証と今後の展開について

講師:

藤井 靖史

会津大学産学イノベーションセンター准教授

講演概要はこちら

第2講演

15:10〜16:10

システム構成要素としてのブロックチェーン

講師:

中村 誠吾

日本ユニシス株式会社
プラットフォームサービス本部 第一統括部 ビジネスPF部開発二室

講演概要はこちら

第3講演

16:20〜17:20

ブロックチェーン事例紹介

講師:

牧野 友紀

日本ユニシス株式会社
ファイナンシャル第三事業部 ビジネス企画統括部 次世代ビジネス企画室

講演概要はこちら

<17:20~17:40 個別質疑・名刺交換>

お申込み受付は終了しました

開催概要

中央大学駿河台記念館

日時:2017年10月19日(木) 13:30〜17:40(受講受付は13:10より)

会場:中央大学駿河台記念館 2階

■住所:東京都千代田区神田駿河台3-11-5

■TEL:03-3292-3111(記念館事務室)

■アクセス

  • JR中央・総武線 御茶ノ水駅下車、徒歩3分
  • 東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅下車、徒歩6分
  • 東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅下車(B1出口)、徒歩3分
  • 都営地下鉄新宿線 小川町駅下車(B5出口)、徒歩5分

詳しい地図はこちら

定員:100名

参加費:

28,000円(消費税、テキスト、及びテキストのPDFダウンロードサービスを含む)

※本サイトよりお申込みをいただきますと、受講票、御請求書、支払日連絡票を郵送にてお送りいたします。なるべく開催日までにお振込をお願いします。会社決済の都合上、お振込が開催日以降になられる場合には、メール(books2@ric.co.jp)か、受講票とともにお送りする支払日連絡票にて、お振込予定日をお知らせください(お支払いは3ヵ月以内でお願いします)。

※御入金後のキャンセルならびにご返金はいたしかねます。受講票をお持ちいただければ代理の方の受講が可能です。当日欠席された場合には、テキストのみ郵送いたします(PDFもダウンロード可能)。

※参加費の見積書が必要な方は、メール(books2@ric.co.jp)にてその旨をお知らせください。その際、見積書の送付方法として、(1)PDFのみ、(2)原本郵送のみ、(3)両方、の3つから選んでお書き添えください。

※領収書をご希望の方はメール(books2@ric.co.jp)にてその旨をお申し付けください。ご入金が確認され次第、郵送にてお送りいたします。

※テキストは会場受付にて受講票と引き換えにお渡しします。テキストのPDFデータは、開催当日の13:00から本サイトにてダウンロードが可能になります。ダウンロードされる際には、テキストに記載されているパスワードが必要になります。

主催:株式会社リックテレコム

お問合せ先

運営事務局:株式会社リックテレコム 書籍出版部
電話:03-3834-8427(平日 10:00〜17:00)

E-mail:books2@ric.co.jp

PAGE TOP