「ビジネスコミュニケーション東京2010」に、
多数のご来場をいただき誠にありがとうございました。

10月14日(木) 1,097名
10月15日(金) 1,168名

合 計 2,265名


【併催展】第14回ネットワーク工事機材展/データセンターファシリティフォーラム2010
10月14日(木) 1,791名 10月15日(金) 2,015名 合計 3,806名
併催展合計 6,071名

お知らせ

・2010/10/19

S-A3・S-B4で講演した通信コンサルタント/藤島信一郎氏「通信機ディーラー生き残りへの道」の講演資料は、こちらからダウンロードができます。

・2010/10/02

S-A3 セミナー追加講演決定のお知らせ
S-A3「通信機ディーラー生き残りへの道」通信コンサルタント/藤島信一郎氏の講演は好評につき、S-B4[10月15日(金)14:00~14:40]で追加設定しました。お早めにお申込みください。

・2010/09/13

セミナー事前登録」を開始しました。セミナー事前登録フォームより来場&セミナーの同時登録が可能です。来場事前登録が既にお済の方はID/PWをご用意ください。

・2010/09/01

来場者事前登録」を開始しました。こちらよりご登録いただくと、同時開催の展示会「第14回 ネットワーク工事機材展」「データセンターファシリティフォーラム2010」にもご入場いただけます。

ビジネスコミュニケーション東京2010開催にあたり、通信コンサルタント/エンジニアの小林佳和氏による提言「通信系ディーラーのビジネス課題を解く 〜ユーザー企業に喜ばれる“+IT”提案のヒント」を掲載いたします。通信系ディーラーの皆様に向けた、本展示会をステップとして「一歩踏み出す」ための提言です。この提言で明らかにされている新たな商材とビジネスヒントをつかみとるため、本展示会にご来場下さい。

開催趣旨

依然厳しい市場環境のなかで、景気持続を推進し次の飛躍を実現するには「コスト削減・業務の効率化・生産性向上・顧客満足度向上」などの経営課題をクリアすることが求められています。 事業継続の基盤を守り、成長戦略を達成するにあたり、鍵を握るのは「企業とユーザーとのコミュニケーション」「企業間コラボレーション」「人と人のユビキタスなコミュニケーション」などコミュニケーションとコラボレーションに関わる要素であると指摘されています。

このコミュニケーションとコラボレーションに関わる機器・システム・ソリューションを一堂に集め、ビジネスコミュニケーション東京2010を開催いたします。 今年は、中堅・中小企業の企業革新の鍵を握るコミュニケーション&コラボレーションの役割をメインテーマに据え、ICTの4つの動きに注目したいと思います。

1. UCが実現するコミュニケーション&コラボレーションの戦略的達成
2. NGNが提供する「安心・安全なワーキング環境」の提供
3. FMC/Mobileの活用で広がる「ユビキタスなビジネス環境」の実現
4. クラウド・SaaS、ECO対策によるグリーンオフィスの実現

日本の中堅・中小企業の大半のネットワークシステム構築に携わり、顧客提案活動を日々続ける通信系ディーラー/SI、NIの主要メンバーが大集合するビジネスコミュニケーション東京2010。 新たな商材が一堂に集まるビジネスコミュニケーション東京2010を飛躍点に、ICT分野におけるチャネルプレイヤーの販売モチベーションとスキルアップを実現し、提案営業の活性化をはかりたいと思います。

開催概要

名 称 ビジネスコミュニケーション東京2010
日 時 2010年10月14日(木)〜15日(金) 10:00〜17:30 (最終日は17:00まで)
会 場 池袋サンシャインシティ文化会館2F 展示ホールD
併催展 第14回ネットワーク工事機材展
データセンターファシリティフォーラム2010
グリーンICT/スマートオフィスフォーラム2010
主 催 株式会社リックテレコム 月刊テレコミュニケーション編集部
後 援 一般社団法人 情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)、社団法人 情報通信設備協会(ITCA)
特定非営利活動法人 高度情報通信推進協議会、モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC)
IP電話普及推進センタ(IPTPC)、特定非営利活動法人ASP・SaaSインダストリ・コンソーシアム(ASPIC)