[第18回]IoT技術セミナー

−2018年、LPWAは第2幕へ!− LTE版LPWA、ZETA、FlexNetの技術詳細

テキストのPDFダウンロードサービスはこちらから(Zipファイル 約8.8MB)

※本サービスは受講者限定です。ダウンロードに際しては、テキストに記載されたパスワードをご用意ください。(ダウンロード期限:2018年2月28日 16:00まで)

<企画主旨>

 2018年、LPWA(Low Power Wide Area)は新たな局面を迎えようとしています。

 周知のとおり、低消費電力で半径数キロメートルをカバーするIoT向けの広域通信方式として2016年末に一躍脚光を浴びたLPWAは、その後LoRaとSigfoxが国内2強となり市場を開拓してきました。これをLPWAの第1幕とするならば、2018年は新たなLPWAが次々に登場してIoTの構築が多様化する第2幕の幕開けとなることが確実です。

 第2幕の主役となりそうなのが、ドコモ、KDDI、ソフトバンクといった携帯電話事業者が2018年中のサービス開始を予定している「LTE版LPWA」、すなわちLTE-M(Cat-M1)とNB-IoTの2方式からなる共用タイプのLPWAです。待ちに待った3GPP標準仕様のLPWAサービスが始まるわけで、いやがうえにも期待が膨らみます。

 一方、国内でのサービス開始時期は未定ながら、海外では電気、ガスや水道などの検針ソリューションで圧倒的な強さを誇っている「FlexNet」も注目株です。日本では280MHz帯を利用したサービスをめざして実証実験を行っており、建物の中や水道メータボックスのなかにも届くカバレッジの広さが大きな魅力となります。

 他方、自営タイプのLPWAで注目しておきたいのが、920MHz帯を利用する「ZETA」(ゼタ)です。ZETAにはセンサーモジュールとゲートウェイ間をメッシュネットワークで自在につなぐ機能が備わっていることから、LoRaとは一線を画したセンシングソリューションが展開される見込みです。

 本セミナーでは、LPWA普及の第2幕においてLoRa、Sigfoxと共に市場を開拓していくことが期待される「LTE版LPWA」、「FlexNet」、「ZETA」の3方式を取り上げ、仕組みや性能から適応領域までを詳しく解説していきます。

日 時
2018214日(水) 13:30~17:00(受講受付は13:10より)
会 場
ステーションコンファレンス万世橋 4F
定 員
80名
参加費
29,000円(税・テキスト・テキストのPDFダウンロードサービスを含む)
主 催
株式会社リックテレコム

受講をお勧めする方

講演スケジュール

  • 第1講演
  • 13:30〜14:20
IoT向け通信規格LPWA(LTE-M)がスタート!
KDDIの新LPWAサービスの概要とIoT導入事例
講師:
KDDI株式会社 ビジネスIoT推進本部 ビジネスIoT企画部長
原田 圭悟

<休憩 10分>

  • 第2講演
  • 14:30〜15:20
低コストのスマートシティインフラめざす
メッシュ型LPWA「ZETA」の技術詳細と適用例
講師:
株式会社テクサー 代表取締役社長
朱 強

<休憩 10分>

  • 第3講演
  • 15:30〜16:20
驚異の電波伝搬特性を国内実証実験で証明中
280MHz帯を利用するLPWA「FlexNet」
講師:
Sensus Japan 株式会社 Technical Sales, EMEA & Asia Pacific 技術部長
藤田 祐智

<16:20〜17:00 個別質疑・名刺交換>

お申込み受付は終了しました

開催概要

ステーションコンファレンス万世橋

日時:2018年2月14日(水) 13:30~17:00(受講受付は13:10より)

会場:ステーションコンファレンス万世橋 4F
■住所:東京都千代田区神田須田町1-25 JR神田万世橋ビル4F
 TEL:03-6859-8200(代表)
■アクセス

  • JR秋葉原駅 電気街口徒歩4分
  • JR御茶ノ水駅 聖橋口徒歩6分
  • JR神田駅 北口徒歩6分
  • 銀座線神田駅 6番出口徒歩2分
  • 丸の内線淡路町駅 A3出口徒歩3分
  • 丸の内線御茶ノ水駅 1番出口徒歩8分
  • 日比谷線秋葉原駅 3番出口徒歩6分
  • 千代田線新御茶ノ水駅 A3出口徒歩3分
  • 都営新宿線小川町駅 A3出口徒歩3分
  • 都営新宿線岩本町駅 A2出口徒歩6分
  • つくばエクスプレス秋葉原駅 A1出口徒歩5分

詳しい地図はこちら

定員:80名

参加費:
29,000円(税・テキスト・テキストのPDFダウンロードサービスを含む)

※本サイトよりお申込みをいただきますと、受講票、御請求書、支払日連絡票を即日郵送にてお送りいたします。なるべく開催日までにお振込をお願いします。

※会社決済の都合上、お振込が開催日以降になられる場合にはそれまでお待ちいたしますので、メール(iot-event@ric.co.jp)または受講票とともにお送りする支払日連絡票にてお振込予定日をお知らせください(お支払いは3ヵ月以内でお願いします)。

※御入金後のキャンセルならびにご返金はいたしかねます。受講票をお持ちいただければ代理の方の受講が可能です。当日欠席された場合には、テキストのみ郵送いたします(PDFもダウンロード可能)。

参加費の見積書が必要な方は、メール(iot-event@ric.co.jp)にてその旨をお知らせください。その際、見積書の送付方法として、(1)PDFのみ、(2)原本郵送のみ、(3)両方、の3つから選んでお書き添えください。

領収書をご希望の方はメール(iot-event@ric.co.jp)にてその旨をお申し付けください。ご入金が確認され次第、郵送にてお送りいたします。

※テキストは会場受付にて受講票と引き換えにお渡しします。テキストのPDFデータは、開催当日の13:00から本サイトにてダウンロードが可能になります。ダウンロードされる際には、テキストに記載されているパスワードが必要になります。

主催:株式会社リックテレコム

お問合せ先
運営事務局:株式会社リックテレコム 第二コンベンション企画部 イベント事務局
電話:03-3834-8134
E-mail:iot-event@ric.co.jp