[第23回]IoT技術セミナー

最新LPWA実践導入の勘所 主力4方式を徹底チェック! SigfoxとLoRaWANの“進化”、NB-IoTとソニー方式が打ち出す“新機軸”を徹底解説!

テキストのPDFダウンロードサービスはこちらから(Zipファイル 約28.6MB)

※本サービスは受講者限定です。ダウンロードに際しては、テキストに記載されたパスワードをご用意ください。(ダウンロード期限:2018年10月4日 16:00まで)

<企画主旨>

 「低消費電力」「低通信コスト」「広範囲通信」を実現してくれるIoT専用の無線技術として確固たる地位を築きはじめたLPWA(Low Power Wide Area)。「LoRaWAN」と「Sigfox」が普及を先導していることは周知の通りですが、ここへきて“大型新人”が登場し、LPWAの勢力図と適応領域に大きな変化が起こりそうです。大型新人とは、「NB-IoT」と「ソニー方式LPWA」です。前者はセルラー型LPWAの大本命と目されていた方式で、5月からソフトバンクがサービスを開始しました。後者は100kmを超える長距離や高速移動中の通信に強い“高感度の国産LPWA”として2018年の提供開始が予定されています。同LPWAの技術は、このほどETSI(欧州電気通信標準化機構)の国際標準規格としても採用されました。

 本セミナーでは、先行組のLoRaWANとSigfoxの最新技術動向を改めて検証するとともに、新規参入組のNB-IoTとソニー方式LPWAの仕組みやユースケースを詳しく解説していきます。

 先行組の注目点は、下り方向通信のサポートなどここ1年あまりの期間に行われた機能拡張と実践で培われた導入ノウハウです。今回はNTTネオメイトの岡本氏がLoRaWANを、また京セラコミュニケーションシステムの日比氏がSigfoxを担当し、評価や開発に大きく寄与すると思われる最新機能や応用技術を厳選して解説していきます。

 新規参入組に関しては、技術的な特長と適応領域を明らかにすることに重点をおき、仕様やネットワーク構成などの概要説明とユースケースの紹介を行います。NB-IoTに関しては、その基盤技術を提供しているファーウェイの郭氏が登壇し、中国をはじめとする海外のユースケースを紐解きながらNB-IoTの可能性に迫ります。またソニー方式LPWAに関しては、同社がめざした高感度LPWAの仕組みと導入イメージについて、ソニーセミコンダクタソリューションズの北園氏に説明してもらいます。

 この機会に、先行するLoRaWANとSigfoxの“進化”と、新たな選択肢として加わったNB-IoT、ソニー方式LPWAが打ち出す“新機軸”への理解を深め、LPWAの評価・選択にお役立てください。

日 時
2018920日(木) 13:30~17:00(受講受付は13:10より)
会 場
御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター 1F ルームC
定 員
80名
参加費
29,000円(税・テキスト・テキストのPDFダウンロードサービスを含む)
主 催
株式会社リックテレコム

受講をお勧めする方

講演スケジュール

  • 基調講演
  • 13:30〜14:10
新しい価値創造を促す「NB-IoT」
先行する海外事例と国内に向けたファーウェイの取り込み
講師:
華為技術日本株式会社(ファーウェイジャパン) 技術戦略本部 キャリア技術戦略部 部長
カク タカシ
  • 第1講演
  • 14:15〜14:55
実用フェーズに突入した「Sigfox」の最新動向
適応領域を広げる新サービスの活用ポイント
講師:
京セラコミュニケーションシステム株式会社 LPWAソリューション部責任者
日比 学

<休憩 15分>

  • 第2講演
  • 15:10〜15:50
見えてきた「LoRaWAN」導入の勘所
遠隔制御を可能にするクラスB通信の詳細
講師:
株式会社 NTTネオメイト ITビジネス本部 ネットワークサービス推進部 ネットワーク担当 担当課長
岡本 亘浩
  • 第3講演
  • 15:55〜16:35
独自のLPWA技術で長距離安定通信を実現
国際標準(ETSI TS)に採択された「ソニー方式LPWA」
講師:
ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社 IoTソリューション事業部 主任技師
北園 真一

<16:35〜17:00 個別質疑・名刺交換>

お申込み受付は終了しました

開催概要

御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター

日時:2018年9月20日(木) 13:30~17:00(受講受付は13:10より)

会場:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター 1F ルームC
■住所:東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ
 TEL:03-6206-4855
■アクセス

  • JR 中央線・総武線 「御茶ノ水」駅 聖橋口から徒歩1分
  • 東京メトロ千代田線 「新御茶ノ水」駅 B2出口【直結】
  • 東京メトロ丸ノ内線 「御茶ノ水」駅 出口1から徒歩4分
  • 都営地下鉄 新宿線 「小川町」駅 B3出口から徒歩6分

詳しい地図はこちら

定員:80名

参加費:
29,000円(税・テキスト・テキストのPDFダウンロードサービスを含む)

※本サイトよりお申込みをいただきますと、受講票、御請求書、支払日連絡票を即日郵送にてお送りいたします。なるべく開催日までにお振込をお願いします。

※会社決済の都合上、お振込が開催日以降になられる場合にはそれまでお待ちいたしますので、メール(iot-event@ric.co.jp)または受講票とともにお送りする支払日連絡票にてお振込予定日をお知らせください(お支払いは3ヵ月以内でお願いします)。

※御入金後のキャンセルならびにご返金はいたしかねます。受講票をお持ちいただければ代理の方の受講が可能です。当日欠席された場合には、テキストのみ郵送いたします(PDFもダウンロード可能)。

参加費の見積書が必要な方は、メール(iot-event@ric.co.jp)にてその旨をお知らせください。その際、見積書の送付方法として、(1)PDFのみ、(2)原本郵送のみ、(3)両方、の3つから選んでお書き添えください。

領収書をご希望の方はメール(iot-event@ric.co.jp)にてその旨をお申し付けください。ご入金が確認され次第、郵送にてお送りいたします。

※テキストは会場受付にて受講票と引き換えにお渡しします。テキストのPDFデータは、開催当日の13:00から本サイトにてダウンロードが可能になります。ダウンロードされる際には、テキストに記載されているパスワードが必要になります。

主催:株式会社リックテレコム

お問合せ先
運営事務局:株式会社リックテレコム 第二コンベンション企画部 イベント事務局
電話:03-3834-8134
E-mail:iot-event@ric.co.jp