[第25回]IoT技術セミナー

日本版GPS/バーチャルBLE/音波ビーコン/自律航法が牽引! 長足の進歩を遂げた「測位技術」の今 精度と保守性が劇的に向上

テキストのPDFダウンロードサービスはこちらから(Zipファイル 約49.4MB)

※本サービスは受講者限定です。ダウンロードに際しては、テキストに記載されたパスワードをご用意ください。(ダウンロード期限:2019年3月13日 16:00まで)

<企画主旨>

 IoTがビジネス現場や社会生活に浸透するにつれ、クローズアップされているのが人や車両の位置情報を取得する「測位技術」です。なかでも昨今、人工衛星による屋外測位と、自律航法、音波、Bluetoothによる構内測位は、“精度”と“保守性”が著しく向上したことで導入への期待が高まっています。

 そこで本セミナーでは、次世代の測位ソリューション開発を最前線でリードしている4人の講師が登壇し、それぞれの測位技術の最新動向を徹底解説していきます。

 屋外測位に関しては、昨年11月に準天頂衛星みちびきによる高精度測位サービス(日本版GPS)がスタートして注目を集めています。しかし、まだ受信機が普及する段階には至っておらず、一般ユーザーが直接検証を行う環境は整っていません。本セミナーでは、専門家が行った実地での検証結果をいち早くお伝えすることで、この日本版GPSの実力を明らかにしていきます。加えて、旧来型GPSとの併用による高精度な測位システムも提案していきます。

 構内測位については、設置端末の増加による維持・管理コストの上昇でBLEビーコンによる測位が一時の勢いを失っており、各種の打開策が模索されています。本セミナーでは、構内測位の精度と運用性を両立させるべく大きな進化を遂げたソリューションとして「自律航法」、「音波ビーコン」、「バーチャルBLE(vBLE)」による測位を取り上げ、仕組みや適応方法を詳しく解説していきます。

 この機会に、精度と保守性の向上が期待できる最新の測位ソリューションへの理解を深め、位置情報を活用するIoTシステムの検討や構築にお役立てください。

<各セッションの聞きどころ>

(1)衛星測位システム開発の第一人者が5G時代の測位システムを大胆予測!

準天頂衛星の測位システム設計も手掛けたライトハウステクノロジー・アンド・コンサルティング社の前田社長が、GPSを主体とする衛星測位の現状を明らかにするとともに、測位精度を向上させる最新技術について解説。さらに、“みちびき”の活用を含め、来るべき5G時代の測位システムを展望します。

(2)PDRからVDRへ適用領域を広げる自律航法測位の最前線を徹底解説!

サイトセンシング社では、スマホなどに搭載された自律型センサ(加速度・磁気・角速度)によって手軽に位置を割り出す自律航法技術による測位の実用化を進めてきました。今回は平林社長が登壇し、自律航法技術の特性・特長・限界について解説するとともに、移動する車両に適用する“VDR”の可能性に迫ります。

(3)電波より扱いやすい“音波ビーコン”を利用した屋内測位の実践方法を伝授!

電波法を気にせず、壁などの遮蔽物で自在に到達エリアを限定できる“音”の特徴を活かし、音波ビーコンによる測位システムの実用化を推進しているリコーの川瀬氏が登壇。その仕組みを紐解きながら、放送型など、音波ならではの多彩な測位システムの事例を紹介します。

(4)ビーコンを設置しない“vBLE”とAI/クラウドで実現する新発想の屋内測位!

米ミストシステムズ社が、ビーコンを取り付けることなくBLEによる屋内測位を可能にする「仮想BLE(vBLE)」を開発しました。今回は、同社日本法人の古場氏が登壇し、vBLEの仕組みや測位性能を説明するとともに、クラウドやAIを用いた具体的なソリューション展開について述べます。

日 時
2019227日(水) 13:30~17:00(受講受付は13:10より)
会 場
御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター 1F ルームC
定 員
80名
参加費
29,000円(税・テキスト・テキストのPDFダウンロードサービスを含む)
主 催
株式会社リックテレコム

受講をお勧めする方

最新の測位ソリューションに関心のあるIoT担当者/技術者。または以下のような企業において、位置情報を活用した製品/サービス/ソリューションの開発を担当されている方々。

講演スケジュール

  • 第1講演 基調講演
  • 13:30〜14:10
5G時代に“真に使える衛星測位技術”を展望する
講師:
ライトハウステクノロジー・アンド・コンサルティング株式会社
代表取締役社長
前田 裕昭
  • 第2講演
  • 14:15〜14:55
人から車両へと計測対象を拡大中
GPS・ビーコン・WiFi非依存型測位を実践する自律航法の現状
講師:
サイトセンシング株式会社
代表取締役社長
平林 隆

<休憩 15分>

  • 第3講演
  • 15:10〜15:50
“仕切られた空間”での位置把握に有効
音波ビーコンや放送による屋内測位の仕組みと応用
講師:
株式会社リコー
デジタルビジネス事業本部 センシングソリューションセンター センター付 兼
ソリューション開発グループ リーダー
川瀬 勉
  • 第4講演
  • 15:55〜16:35
バーチャルBLE測位ソリューションの詳細
〜AI/クラウドとBLEで実現する新しい屋内位置情報ソリューション〜
講師:
ミストシステムズ株式会社
セールスエンジニアリング シニアシステムエンジニア
古場 健太郎

<16:35〜17:00 個別質疑・名刺交換>

お申込み受付は終了しました

開催概要

御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター

日時:2019年2月27日(水) 13:30~17:00(受講受付は13:10より)

会場:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター 1F ルームC
■住所:東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ
 TEL:03-6206-4855
■アクセス

  • JR 中央線・総武線 「御茶ノ水」駅 聖橋口から徒歩1分
  • 東京メトロ千代田線 「新御茶ノ水」駅 B2出口【直結】
  • 東京メトロ丸ノ内線 「御茶ノ水」駅 出口1から徒歩4分
  • 都営地下鉄 新宿線 「小川町」駅 B3出口から徒歩6分

詳しい地図はこちら

定員:80名

参加費:
29,000円(税・テキスト・テキストのPDFダウンロードサービスを含む)

※本サイトよりお申込みをいただきますと、受講票、御請求書、支払日連絡票を即日郵送にてお送りいたします。なるべく開催日までにお振込をお願いします。

※会社決済の都合上、お振込が開催日以降になられる場合にはそれまでお待ちいたしますので、メール(iot-event@ric.co.jp)または受講票とともにお送りする支払日連絡票にてお振込予定日をお知らせください(お支払いは3ヵ月以内でお願いします)。

※御入金後のキャンセルならびにご返金はいたしかねます。受講票をお持ちいただければ代理の方の受講が可能です。当日欠席された場合には、テキストのみ郵送いたします(PDFもダウンロード可能)。

参加費の見積書が必要な方は、メール(iot-event@ric.co.jp)にてその旨をお知らせください。その際、見積書の送付方法として、(1)PDFのみ、(2)原本郵送のみ、(3)両方、の3つから選んでお書き添えください。

領収書をご希望の方はメール(iot-event@ric.co.jp)にてその旨をお申し付けください。ご入金が確認され次第、郵送にてお送りいたします。

※テキストは会場受付にて受講票と引き換えにお渡しします。テキストのPDFデータは、開催当日の13:00から本サイトにてダウンロードが可能になります。ダウンロードされる際には、テキストに記載されているパスワードが必要になります。

主催:株式会社リックテレコム

お問合せ先
運営事務局:株式会社リックテレコム 第二コンベンション企画部 イベント事務局
電話:03-3834-8134
E-mail:iot-event@ric.co.jp