[第26回]IoT技術セミナー

LPWAの進化が止まらない!! NTTドコモの最新LPWA戦略とLoRa、11ahが打ち出す新技術

<企画主旨>

 IoT専用の低消費電力型広域無線技術として注目を集めているLPWA(Low Power Wide Area)が登場してから2年余り。この間、IT技術としては異例と言われるほど多くの企業でLPWAのPoC(概念検証)が実施されてきました。2019年は、いよいよその成果を現場展開する“実践フェーズ”に突入します。

 だからといってLPWAの“技術進化”が止まることはありません。LPWAの牽引役であるLoRaWANは昨秋、デバイスの遠隔アップデートを実現する新機能「FUOTA」(Firmware Update Over The Air)を追加すると発表しました。また、IEEEで標準化が終了して以降、大きな動きがなかった無線LAN版LPWAの「IEEE802.11ah」(Wi-Fi HaLow)も普及推進団体が立ち上がり、実用化への一歩を踏み出しました。

 LPWAを通信サービスとして提供している通信キャリアの動きも活発です。LTE-M、NB-IoTなどのセルラーLPWAを展開していることは周知の通りですが、基地局を利用してユーザーが希望する一定エリアをLoRaWANでカバーしたり、製造業や農業など特定の業種にフォーカスしたLPWAサービスを打ち出すなど、IoTインテグレータとしての取り組みを強化している点は見逃せません。

 LPWAの局面が実践フェーズに移るなか、その進化を止めないためには、最新技術とキャリア戦略のチェックが欠かせません。そこで本セミナーでは、今チェックすべき最新動向として、(1)NTTドコモのLPWAに向けた戦略と取り組み、(2)LoRaWANの運用ノウハウと新機能「FUOTA」解説、(3)無線LAN版LPWA 「802.11ah」──の3つを取り上げ、詳しく解説していきます。

<各セッションの聞きどころ>

(1)NTTドコモのLPWA戦略とセルラーLPWAの高度化動向・最新事例を一挙解説!

 NTTドコモでLPWAを活用したIoTビジネスを企画・推進している髙橋氏が最新のLPWAサービス戦略を語ります。そして、セルラーLPWA技術の高度化動向を解説するとともに、導入事例を紐解きながらLTE-MやLoRaWANなどを使ったサービス/ソリューションの状況を報告し、5G時代を展望します。

(2)新機能「FUOTA」の解説を交えつつLoRaWANによる自営網運用の勘所に迫る!

 LoRa Allianceの仕様策定メンバーとしても活動しているNTTアドバンスドテクノロジの曽根岡氏が登壇。LoRaWANによる自営網で陥りやすい“落とし穴”とその対策など運用に関するアドバイスを行うとともに、最新バージョンで追加されたLoRaWANデバイスのファームウェア更新機能「FUOTA」の仕組みや利用方法を解説します。

(3)普及へ向け動き出した「802.11ah」の技術詳細と性能/ユースケースを先取り!

 802.11ahの国内実用化を推進している「802.11ah推進協議会(AHPC)」の副会長を務める横河電機の長谷川氏が、仕様や機能、利用シーンに関する詳細な解説を行います。また、11ahをサポートする半導体デバイスの動向や、AHPCで実施している動作検証など、実用化に向けた取り組み状況についても報告します。

日 時
2019328日(木) 13:30~17:00(受講受付は13:10より)
会 場
御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター 1F ルームC
定 員
80名
参加費
29,000円(税・テキスト・テキストのPDFダウンロードサービスを含む)
主 催
株式会社リックテレコム

受講をお勧めする方

講演スケジュール

  • 第1講演
  • 13:30〜14:20
LPWAサービスの最新動向とNTTドコモの導入事例
講師:
株式会社NTTドコモ
法人ビジネス本部 IoTビジネス部 ビジネス企画担当部長
髙橋 和彦

<休憩 10分>

  • 第2講演
  • 14:30〜15:20
LoRaWAN運用の落とし穴と改善策
〜デバイスのファームウェアを更新する仕組み「FUOTA」など〜
講師:
NTTアドバンステクノロジ株式会社
クラウドIoT事業本部 シニアコンサルタント
曽根岡 昭直

<休憩 10分>

  • 第3講演
  • 15:30〜16:20
動きだす“無線LAN版LPWA”
802.11ahの実力と普及に向けた取り組み
講師:
横河電機株式会社 マーケティング本部 渉外・標準化戦略センター 標準化戦略2部 エキスパートマネージャ /
802.11ah推進協議会(AHPC) 副会長
長谷川 敏

<16:20〜17:00 個別質疑・名刺交換>

お申込みはこちらから

開催概要

御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター

日時:2019年3月28日(木) 13:30~17:00(受講受付は13:10より)

会場:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター 1F ルームC
■住所:東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ
 TEL:03-6206-4855
■アクセス

  • JR 中央線・総武線 「御茶ノ水」駅 聖橋口から徒歩1分
  • 東京メトロ千代田線 「新御茶ノ水」駅 B2出口【直結】
  • 東京メトロ丸ノ内線 「御茶ノ水」駅 出口1から徒歩4分
  • 都営地下鉄 新宿線 「小川町」駅 B3出口から徒歩6分

詳しい地図はこちら

定員:80名

参加費:
29,000円(税・テキスト・テキストのPDFダウンロードサービスを含む)

※本サイトよりお申込みをいただきますと、受講票、御請求書、支払日連絡票を即日郵送にてお送りいたします。なるべく開催日までにお振込をお願いします。

※会社決済の都合上、お振込が開催日以降になられる場合にはそれまでお待ちいたしますので、メール(iot-event@ric.co.jp)または受講票とともにお送りする支払日連絡票にてお振込予定日をお知らせください(お支払いは3ヵ月以内でお願いします)。

※御入金後のキャンセルならびにご返金はいたしかねます。受講票をお持ちいただければ代理の方の受講が可能です。当日欠席された場合には、テキストのみ郵送いたします(PDFもダウンロード可能)。

参加費の見積書が必要な方は、メール(iot-event@ric.co.jp)にてその旨をお知らせください。その際、見積書の送付方法として、(1)PDFのみ、(2)原本郵送のみ、(3)両方、の3つから選んでお書き添えください。

領収書をご希望の方はメール(iot-event@ric.co.jp)にてその旨をお申し付けください。ご入金が確認され次第、郵送にてお送りいたします。

※テキストは会場受付にて受講票と引き換えにお渡しします。テキストのPDFデータは、開催当日の13:00から本サイトにてダウンロードが可能になります。ダウンロードされる際には、テキストに記載されているパスワードが必要になります。

主催:株式会社リックテレコム

お問合せ先
運営事務局:株式会社リックテレコム 第二コンベンション企画部 イベント事務局
電話:03-3834-8134
E-mail:iot-event@ric.co.jp