お知らせ・開催概要
展示会の見どころ
出展社一覧
出展製品情報検索






プログラム一覧
受講料金
コンファレンス申込
テーマ別セミナー申込
ワークショップ詳細




各種お問い合わせ
会場アクセス


 
コンファレンス/テーマ別セミナー プログラム一覧
業界キーマンがブロードバンドネットワークの
課題解決策と未来像を鋭く提言


“ブロードバンド”のキーワードだけではネットワークビジネスが上手くいかない時代。高速なネットワーク環境と収益のあがるサービスモデルを所有するためにどのような対策が必要か――。

企業・生活者のサービス市場を牽引する業界キーマンが、現在の課題や今後のネットワークサービスモデル、ネットワーク技術を提唱する。

充実の全12コース・45セッション!
ブロードバンドIPコンファレンス
特別招待講演
基調講演
通信キャリアの描くブロードバンドビジネスモデル
コンテンツ配信プラットホームの可能性とリスク
IPネットワークテーマ別セミナー
コンテンツ配信ソリューションの導入効果
セキュアネットワークの最重要課題
次世代テレコムオペレーションモデルを考える
IP電話市場の最新トレンド
ネットワーク家電の可能性を探る
自動車向け情報通信サービスの成否を占う
デジタルコンテンツ著作権問題を解決する
IPネットワーク構築の最先端モデル


プログラム一覧:コンファレンス


2/27(木)
Sコース 特別招待講演 
16:00-17:20 MEF(Metro Ethernet Forum),Technical trends(仮)

米国メトロイーサネットフォーラム
プレジデント
ナン・チェン
  MAN向け光イーサネットのリーディングカンパニーである、Atrica社製品マーケテイング部門取締役、兼企業・製品マーケティングの責任者。 そのかたわら、メトロネットワークにおける光イーサネット採用促進のために設立された国際企業連合、メトロイーサネットフォーラムの初代会長、兼取締役を務めている。今までにForce 10 Networks、ノーテルテクノロジーセンターにおいて、10ギガビットイーサネット戦略を軌道に乗せており、10GEAの初代理事、兼取締役も務めた。アリゾナ大学にて科学修士、北京大学にて機械エンジニアリングの学士号を修得している。今までにさまざまなコンファレンスへの招待講演がある



2/26(水)
Aコース 基調講演 
A-1
13:30-14:20
ジュピターテレコムのブロードバンド戦略

ジュピターテレコム
代表取締役
石橋 庸敏
  1963年3月九州工業大学工学部卒、63年4月住友商事株式会社入社。97年12月理事・メディア事業本部副本部長、兼(株)ジュピターテレコム取締役副社長。98年3月同社理事・メディア事業本部 副本部長、兼(株)ジュピターテレコム代表取締役社長。2000年3月同社役員級理事・メディア事業本部副本部長、兼(株)ジュピターテレコム代表取締役社長。2000年9月代表取締役会長最高経営責任者。2002年1月代表取締役社長最高経営責任
A-2
14:30-15:20
IIJのブロードバンド戦略

IIJ
常務取締役
保条英司
  近畿大学理工学部電気工学科卒業。1995年4月伊藤忠テクノサイエンス(株)から (株)インターネットイニシアティブへ出向。96年4月(株)インターネットイニシアティブへ移籍。98年2月同社営業部部長。2000年6月取締役を経て、2001年4月取締役マーケティング本部副本部長。2002年6月常務取締役マーケティング本部本部長
A-3
15:30-16:20
NTT東日本のブロードバンド戦略

NTT東日本
常務取締役
高島 元
  1972年4月日本電信電話公社入社。97年6月日本電信電話株式会社法人営業本部システムサービス部長。99年年7月常務理事第二部門長。2000年6月東日本電信電話(株)取締役法人営業本部副本部長マルチメディア推進部長。 02年6月常務取締役法人営業本部長



2/27(木)
Bコース 通信キャリアの描くブロードバンドビジネスモデル 
B-1
11:00-11:50
ユビキタス時代に向けてのKDDIの戦略

KDDI
取締役・執行役員専務
平田康夫
  1967年に京都大学 電子工学科修士終了、同年KDD入社以来、研究所にて22年間にわたり衛星通信や移動通信等の研究開発に従事する。同研究により、京都大学より工学博士を授与される。86年より12年にわたり、モバイルシステムの国際標準化、国際電気通信連合(ITU)の研究委員会議長を務める。92年KDD取締役に就任。現在、KDDIにおいて技術開発および研究開発戦略の総責任者
B-2
13:00-13:50
東京電力グループの情報通信事業への取り組み

東京電力
常務取締役
築山宗之
  1963年早稲田大学理工学部電気通信学科卒業、同年東京電力入社。 94年電子通信部長、97年取締役電子通信部長、99年取締役電子通信部担任、取締役情報通信担当兼電子通信部担任を歴任し2000年より常務取締役
B-3
14:00-14:50
NTTドコモのワイヤレスブロードバンドへの取り組み
NTTドコモ 常務
取締役
谷 公夫
  1970年日本電信電話公社入社。91年日本電信電話(株)移動体通信事業本部情報システム部長。92年株式会社NTTドコモ情報システム部長、98年取締役情報システム部長、2000年取締役経営企画部長を経て01年常務取締役経営企画部長。02年常務取締役MM事業本部長
B-4
15:00-15:50
YOZANのビジョン

鷹山
代表取締役社長
高取 直
  1958年11月岡山県生まれ。信州大学大学院修士課程修了。90年8月株式会社鷹山を設立、代表取締役社長に就任(現職)。02年9月より総務省情報通信審議会専門委員



2/28(金)
Cコース コンテンツ配信プラットホームの可能性とリスク 
C-1
11:00-11:50
ブロードバンド時代のTOKYO FMの戦略

エフエム東京
常務取締役
伊達 寛
  1978年株式会社エフエム東京入社。営業推進部長などを経て93年ネットワーク部長兼ファックスネットワーク事務局長。95年全国FM放送協議会事務局長。97年株式会社ジャパンエフエムネットワーク取締役総務部長兼新規事業部長。99年取締役マルチメディア事業局長。2000年常務取締役(現職)
C-2
13:00-13:50
テレビ番組を有料ブロードバンド配信
〜実証イベントの成果が示すもの〜(仮)
トレソーラ
代表取締役社長
原田俊明
  1967年4月(株)東京放送入社。ラジオ局、報道局などを経て90年11月テレビ編成局編成部長。92年5月スポーツ局スポーツ一部長、97年10月経営企画局専任局長、98年6月事業局メディア事業センター長兼メディア事業部長。2001年5月BS会議事務局長、6月BS会議事務局長兼テレビ編成局兼メディアライツ推進部長、10月BS会議事務局長兼編成局兼メディアライツ推進部長。 02年1月より(株)トレソーラ代表取締役社長
C-3
14:00-14:50
ブロードバンドビジネスの展開について

NTT-BB
代表取締役社長
白川英俊
  1971年4月日本電信電話公社入社。85年11月日本電信電話(株)技術開発部担当部長。87年7月 ネットワークシステム開発センタ主幹技師 、91年2月総合企画本部技術企画部担当部長、93年3月長野支店長。95年5月企画室担当部長、96年7月港支店長、98年6月アクセス網研究所長。2000年7月理事サイバーコミュニケーション総合研究所長。 02年6月よりエヌ・ティ・ティ・ブロードバンドイニシアティブ株式会社代表取締役社長(現職)
C-4
15:00-15:50
デジタル放送のサービス展開とインターネット

スカイパーフェクト・ コミュニケーションズ
常務取締役
仁藤雅夫
  1989年日本通信衛星株式会社(現ジェイサット)入社。97年日本デジタル放送サービス株式会社(現スカイパーフェクト・コミュニケーションズ)取締役経営企画・事業開発担当就任。98年取締役就任。2000年常務取締役就任(現任)


プログラム一覧:テーマ別セミナー



2/26(水)
Dコース コンテンツ配信ソリューションの導入事例 
D-1
13:00-13:50
ブロードバンドインターネットの可能性を実現するCDN(Content Delivery Network)(仮)
アカマイ
代表取締役社長
内藤 眞
  1978年3月慶應義塾大学工学部卒業、ソニー(株)入社。 英国6年、米国3年の駐在を経て98年帰国、ソニー本社の経営戦略担当部長。 99年ソニー・コンピュータ・エンターテインメント。 2001年アカマイ・テクノロジーズ・ジャパン(株)取締役副社長・COO 。02年1月同社代表取締役社長
D-2
14:00-14:50
企業コミュニケーションは映像時代へ
ストリーミング配信の企業向け活用ガイド
Jストリーム
代表取締役社長
白石 清
  早稲田大学理工学部を卒業後、1981年4月富士通 (株)に入社。88年7月に(株)リクルート転職。同社では、ファックスを送信できるネットワークシステムの他に、新しいボイスメールやアンサーリングサービスの立上げ、事業拡大に従事。98年11月トランス・コスモス(株)に入社し、動画配信サービスのJストリーム社長(現職)に就任
D-3
15:00-15:50
ユビキタス時代をリードするブロードバンド・ソリューションの実現
〜リッチコンテンツの管理・配信がブロードバンドの成功の鍵を握る〜
日本SGI
代表取締役社長
和泉法夫
  上智大学理工学部機械工学科(1970年卒業)、文学部社会学科(72年卒業)。72年4月日本アイ・ビー・エム株式会社入社、流通業界を担当、カードビジネス開発室長。85年7月日本タンデムコンピューターズ(株)入社、85年9月取締役営業統括部長、87年9月常務取締役営業統括部長。95年4月米国タンデムコンピューターズ社副社長を兼務。 95年10月専務取締役営業統括本部長、98年1月コンパックコンピュータ株式会社取締役副社長兼営業統括本部長、兼米コンパックコンピュータ社副社長就任。98年10月日本シリコングラフィックス株式会社(現日本SGI)代表取締役社長、兼米国シリコングラフィックス(現SGI)社副社長就任。 2000年9月兼米国SGI社上級副社長就任。01年11月代表取締役社長CEO就任
D-4
16:00-16:50
リビングが変わる、テレビが進化する
〜新たな世界を築くインタラクティブTVソリューション〜
メディア・クルーズ・ ソリューション
代表取締役社長
五郎丸聡司
   



2/27(木)
Eコース セキュアネットワークの最重要課題 
E-1
11:00-11:50
企業がキャリア、ISPに求めるセキュリティのポイント

ネットワンシステムズ
応用技術本部
第1技術部部長
白橋明弘
  1962年東京生まれ、東京大学理学系大学院修士課程終了。文部省高エネルギー物理学研究所に勤務後、東京大学理学部にてTISN(国際理学ネットワーク)運営に携わる。95年よりネットワンシステムズ(株)に勤務。現在、同社応用技術本部第1技術部部長。JPCERT/CCの運営委員を設立当初より務め、ここ数年はセキュリティ関連を中心に活動を行っている
E-2
13:00-13:30
企業がISPに求めるセキュリティサービス

IIJ
取締役
歌代和正
  1983年よりオペレーティングシステム、ネットワーク、プログラミング言語等の業務に従事。94年より(株)インターネットイニシアティブでネットワークセキュリティ関係のサービス開発を行う。2001年6月に同社取締役システム技術部部長に就任。WIDEプロジェクトボードメンバー。訳書/監訳書には「詳説正規表現」「VPN」 「ファイアウォール構築」(ともにオライリー・ジャパン)など
E-3
13:35-14:05
iDCが提供するセキュリティ

メディアエクスチェンジ
取締役
石田慶樹
  1988年3月東京大学大学院工学系研究科精密機械工学専攻修士課程修了。88年4月東京大学助手に採用。94年5月九州大学講師に昇任。 98年9月メディアエクスチェンジ株式会社技術部長就任。 98年10月博士(工学)学位取得。 2001年6月メディアエクスチェンジ(株)取締役就任
E-4
14:10-14:40
企業がセキュリティベンダーに求める
アウトソースサービスとは
ラック
取締役本部長
西本逸郎
  1958年福岡県生まれ。84年熊本大学工学部土木工学科中退、 同年情報技術開発(株)入社。 86年(株)ラック入社。 一貫して通信系ソフトウェアやミドルウェアの開発に従事。その後、ドイツのシーメンスニックスドルフ社と提携し、オー プンPOS(Windows POS)を世界に先駆け開発し実践投入。堅牢なシステムを如何に作って維持していくかをテーマにセキュリティ対策という観点で邁進中。 情報セキュリティ対策をテーマに展覧会などで講演会や専門雑誌への執筆多数。(株)ラックJSOC本部取締役本部長、特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会理事
E-5
15:00- 16:30
パネルディスカッション:
社会インフラとなたインターネットの安全性をどう守るか
〜SQLスラマー 何が起こったのか/その教訓を考える〜
 
モデレーター: ネットワンシステムズ 白橋明弘
パネラー: IIJ 取締役 歌代和正
メディアエクスチェンジ取締役 石田慶樹
ラック 取締役 西本逸郎



2/28(金)
満員御礼:Fコースは〆きりました
Fコース 次世代テレコムオペレーションモデルを考える 
F-1
11:00-11:50
通信業界向け次世代EAI

ブラクストン株式会社
(旧社名デロイト トーマツ コンサルティング)
情報通信・メディア事業部 シニアマネージャー
谷本 和久
  大手素材メーカー、技術系コンサルティング会社を経て、現在の会社に勤務。以降、通信・メディア企業を中心に戦略策定、業務プロセス設計・システム構築コンサルティングを実施している。近年は大手通信事業者におけるBPR業務、放送・情報通信事業者に対するBPR業務を手がけている
F-2
13:00-13:50
新生HPの通信事業者向けソリューションのご紹介(仮)

日本ヒューレット・パッカード
第二営業統轄本部
ソリューション開発本部 本部長
染谷 優
  1963年東京都生まれ。86年横河ヒューレット・パッカード(現日本ヒューレット・パッカード)入社。ソフトウェアの製品マーケティング、ビジネス企画、金融営業、テレコム営業を経て、2000年11月より現職
F-3
14:00-14:50
次世代セキュリティ・サービス・モデル

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ
技術部長
卯城大士
  1997年チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ(株)入社。先進のセキュリティ・ソリューションおよび技術をマーケットに広く紹介。またセキュリティにおけるコンサルティングなどを手がける
F-4
15:00-15:50
新しいビジネスモデルと次世代課金システム

 
CSGジャパン
ディレクター
野澤 裕
  1988年3月慶應大学理工学部卒。88年4月日本電信電話(株)入社後、(株)NTTデータに移籍。 91年4月日本ディジタルイクイップメント(株)入社後、 通信事業者向けプロジェクト、ソリューションに従事。98年11月日本ルーセント・テクノロジー(株)入社後、NMS、BSS等のソフトウエア・ソリューションアーキテクトとして活動。 2001年5月同社ソフトウエア・プロダクト事業部事業部長に就任。2002年7月CSGジャパン株式会社に移籍後、現職。02年7月NPO ASPインダストリーコンソーシアムジャパン理事に就任



2/26(水)
Gコース IP電話市場の最新トレンド 
G-1
13:00-13:50
050ビジネスの本質
IP電話を利用した新しいビジネスと課題
VoIP推進協議会 品質WG主査
三菱電機情報ネットワーク 電話サービス部長
大庭雅敦
  1969年山梨大学工学研究科修士課程修了。同年日本電信電話公社入社。95年三菱電機情報ネットワーク(株)入社。 現在、同社電話サービス部長、兼VoIP推進協議会品質WG主査

IP電話番号(050)に係る関心は高く、アンケート調査によるとIP電話番号の取得を検討している事業者は多い。その理由は、新しいビジネスへの展開を期待しているためと思われる。IP電話の普及・拡大を目的に活動しているVoIP推進協議会の立場から、IP電話番号を利用した新しいビジネスを想定するとともに、併せてIP電話番号取得に伴う課題について明かにしたいと考えている
G-2
14:00-14:50
「NeoMobile」の全貌
ローミングによるISPフリーと無線IP電話
NTT-ME
サービスイノベーション本部
ネオモバイル事業部門長
竹下健一
  1978年日本電信電話公社入社。主に設備投資計画業務や通信網計画業務に従事。96年日本電信電話(株)マルチメディアビジネス開発部サーバービジネス開発プロジェクト担当課長。99年(株)エヌ・ティ・ティ エムイー第4マーケティング本部ソリューション開発担当課長。2002年サービスイノベーション本部ネオモバイル事業部門長
G-3
15:00-15:50
ISPフリーのIP電話の仕組みと
ビジネスモデルのご紹介
アイピートーク
取締役
木村 俊
  1984年東京大学経済学部卒業、同年三菱電機(株)入社、京都製作所配属。 93年(本社)映像情報業務部、 99年京都製作所。 2001年(本社)インターネット電話事業準備室。2002年ミヨシ電子(株)へ出向。02年アイピートーク(株)取締役営業部長
G-4
16:00-16:50
IP電話市場の行方
〜ITSPからICSPへ〜
ソフトフロント
代表取締役社長
村田利文
  1981年北海道大学大学院修士課程修了。80年在学中に札幌で同級生3名とシステムハウス、BUGを設立。92年に退職し、同年ソフトウェア開発のビジョン・コーポレーションを設立し代表取締役に就任。97年合併により規模拡大。ソフトフロントの代表取締役社長に就任。同年より札幌同業4社と共にビジネスの提携の母体「Coolvillage」を設立。99年より「サッポロバレー」の交流機関、札幌BizCafeを共同主催。同年10月、札幌商工会議所「起業家大賞」起業家奨励賞を受賞。2000年3月第1回ビジネスジャパンオープン・トーマスエジソン賞受賞



2/27(木)
Hコース ネットワーク家電の可能性を探る 
H-1
11:00-11:50
情報家電からネットワーク家電へ
「FEMINITY」シリーズ次の一手(仮)
東芝 家電機器社
LIFE NET クリエーション部
事業推進担当 グループ長
一色正男
   
H-2
13:00-13:50
日立のネット家電戦略(仮)

日立ホーム&ライフソリューション
ネットワーク家電システム事業ユニット ユニット長
加藤 隆夫
   
H-3
14:00-14:50
マイクロソフトのホームネットワーク戦略

マイクロソフト プロダクト ディベロップメント
Windows eHomeグループ
ビジネスディベロップメントマネジャー
川内雅彦
  同志社大学工学部卒業。日本メーカーの米国駐在員として、シリコンバレーなどで10余年勤務した後、マイクロソフト入社。同社では一貫してホームネットワークに携わる。Connected Home Business Unitを経て、現在はWindows eHome事業部のアジア地区担当ビジネス開発マネージャー
H-4
15:00-15:50
エコーネットのホームネットワークへの取り組み

エコーネットコンソーシアム
技術委員長
東 幸哉
  1982年松下電器産業(株)入社。現在、同社ソフトウェア開発本部、アプライアンスソフト開発センター・所長。2002年12月よりエコーネットコンソーシアム技術委員長就任



2/28(金)
Iコース 自動車向け情報通信サービスの成否を占う 
I-1
11:00-11:50
ITS/テレマティクスビジネスの起爆剤
インターネットITSが創るオープンプラットフォーム
三菱総合研究所 ITS事業部研究員
(インターネットITS協議会 企画部次長)
目黒浩一郎
  1994年東京工業大学大学院理工学研究科終了、三菱総合研究所に入社。ITS事業部研究員。専門はITS/テレマティクスビジネス。ITSに関わる多くのプロジェクトに携わり、99年よりプローブ情報システム研究開発、2001年よりインターネットITS共同研究プロジェクトに携わり、現在、インターネットITS協議会事務局として活動
I-2
13:00-13:50
「Air Navi」サービスの全貌

パイオニア
モーバイルエンターテインメントカンパニー
事業企画部ナビゲーション担当部長
畑野一良
  1980年早稲田大学政治経済学部卒、パイオニア(株)入社。カーオーディオ等の商品企画に従事する中で88年カーナビゲーション企画立案。90年世界初の市販GPSカーナビ発売以降、カーナビゲーション企画部門にて事業を拡大。2002年11月より現職。(02年10月22日放送 NHK〜プロジェクトX〜 『カーナビ迷宮を走破せよ』に出演)
I-3
14:00-14:50
自動車向け情報サービスに勝機
プラットホームベンダーのビジネスチャンス(仮)
モバイルキャストテレマティクス
代表取締役社長
赤池英二
  1979年4月丸紅ソリューション株式会社にてCG、CADマーケティング及びSI コーセー化粧品メイキャップシュミレーションSI 。90年4月三和アドバタイジング(株)&フリーとして北海道登別マリンパーク総合プロデューサー。文化施設、地域開発プロデュース等多くの実績を持つ。2001年4月モバイルキャスト(株)設立、代表取締役社長就任。KDDI ezmovieにて公式サイトサービス提供中(Bs-iと提携)。02年7月モバイルキャストテレマティクス(株)設立、代表取締役社長就任。KDDI・オムロンとテレマティクス総合ポータル事業業務提携。ITSインターネット協議会幹事
I-4
15:00-15:50
CDMA2000 1xEV-DOで先行するITS市場(仮)

 
KDDI
ソリューション事業企画本部 ソリューション商品開発部
モバイルソリューション開発グループリーダー 次長
原口英之
   



2/27(木)
Jコース デジタルコンテンツ著作権問題を解決する 
J-1
11:00-11:50
プロバイダ責任制限法のすべて

(社)テレコムサービス協会
事業者倫理・インターネット委員会委員長
AT&Tグローバル・サービス・通信渉外部長
桑子博行
  1971年日本アイ・ビー・エム(株)へ入社。システム課長、営業部長、サービス企画などを経て、現在AT&Tグローバル・サービス(株)通信渉外部長。(社)テレコムサービス協会事業者倫理・インターネット委員会委員長、同ネットビジネス21研究会全国主査、プロバイダ責任制限法ガイドライン等検討協議会会長代理、兼著作権関係ガイドラインWG主査、また総務省および警察庁の委員会・研究会等の委員など
J-2
13:00-13:50
ブロードバンド時代のコンテンツ取引の契約慣行

東京六本木法律事務所
弁護士(ビジネスロイヤー)
枝 美江
  早稲田大学政経学部経済学科卒業。放送局勤務、外資系コンピュータ・メーカーの企業弁護士を経て独立。ITおよびコンテンツ関連ビジネスの法分野に取り組む。プロバイダ責任制限法著作権関係WGのリーガルアドバイザー、公正取引委員会「コンテンツ流通の公正に関する研究会」研究員、総務省の「ブロードバンド時代における放送番組に関する検討会」構成員などを務める。著書「ITビジネス法律ガイド」など
J-3
14:00-14:50
米国におけるデジタルコンテンツ最新事情

富士通総研
エグゼクティブコンサルタント
平井克秀
  富士通(株)でソフトウェアの設計開発に従事後、83年富士通アメリカ(株)に出向。提携事業・ソフト開発・販売を担当。89年同社副社長。帰国後システム企画部長としてSI事業の企画・事業推進などを担当した後、再度渡米。米国富士通ソフトウェ ア(株)社長などを歴任し、米国現地企業の経営全般と提携事業、Internet事業などを担当。2002年1月より現職
J-4
15:00-15:50
なぜ音楽配信ビジネスは離陸できたのか?
権利処理対策の実態と成功の裏側(仮)
ミュージック・シーオー・ジェーピー
代表取締役会長
佐々木隆一
  1967年財団法人ヤマハ音楽振興会入社、73年出版課長。78年(株)リットーミュージック設立、代表取締役社長。92年取締役会長。96年株式会社ミュージック・シーオー・ジェーピー設立、代表取締役社長。99年同取締役会長



2/28(金)
Kコース IPネットワーク構築の最先端モデル 
K-1
11:00-11:50
広域イーサネットによる
VoIP統合ネットワークの構築とQoSについて
NTTデータ
ビジネス開発事業本部
ネットワークインテグレーションBU長
奥田 晃
  1976年3月大阪大学基礎工学部制御工学科卒、 同年4月日本電信電話公社入社 。 89年7月NTTデータ通信株式会社(現NTTデー タ)ネットワーク事業部担当部長。2000年9月情報ネットワークビジネス事業部ネットワークビジネス事業部担当部長。01年6月情報ネットワークビジネス事業部ネットワークビジネス事業部事業部長。02年4月ビジネス開発事業本部ビジネスプラットフォーム事業部ネットワークインテグレーションBU長
K-2
13:00-13:50
メトロ・リージョナル向け
キャリアクラス・イーサネット/ユニバーサルネットワーク
 
日立電線
情報システム事業本部
マーケティング部マネージャ
前田憲考
   
K-3
14:00-14:50
ビジネスインパクトをもたらす
企業ネットワーク構築法(仮)
エクストリーム ネットワークス
システムエンジニアリングマネージャー
ネットワークソリューションコンサルタント
堀江 博
   
K-4
15:00-15:50
新世代
Media Gateway "SHOUTip"とその応用事例
 
net.com Japan
シニア・システム・エンジニアリング
岡部 順一

ベルネット
取締役 営業本部長
島田 直人
   
K-5
16:00-16:50
マネージド・セキュリティ・サービスを支援する
ルーセントのネットワーク・セキュリティ・ソリューション
日本ルーセント・テクノロジー株式会社
テクノロジー&ソリューションズ IPソリューション・グループ
プロダクト・マーケティング・マネージャー
片岡 洋一
  2001年日本ルーセント・テクノロジー(株)入社。各種ATM/IPネットワーク製品のプロダクトマーケティング活動に従事後、現在は同社VPNファイアウォールBrickが提供するマネージド・セキュリティ・ソリューションのプロモーション活動に従事中