「Cabling EX 2014-第18回ネットワーク工事機材展-」
に多数のご来場をいただき、誠にありがとうございました。

■ 来場者数 ■
9月18日(木) 1,408名
9月19日(金) 1,585名

合 計 2,993名

ネットワーク工事ビジネスにフォーカスした業界唯一の専門展示会
Cabling EX 2014−第18回ネットワーク工事機材展−のご案内

スマートデバイスの普及、クラウドやビッグデータの活用など高度情報化が急速に進展する中で、通信ネットワークにおけるトラフィックは激増し、ネットワークの強化が必要になってきています。

そのためには、ネットワークやシステムのハードウェア機器への対応だけでなく、基盤である物理インフラの品質・信頼性向上が不可欠であり、ケーブリングを中心に物理レイヤーの担う役割はますます重要となっています。そして、この重要性を業界内外にアピールしていくことが、工事ビジネスの活性化に繋がっていくものと考えます。

このような視点に立ち、本年は業界の最新の製品動向や技術動向はもとより、工事品質向上の要となる工事テクニックや施工ノウハウなどスキルアップにも焦点を合わせ、ネットワーク配線施工の技術向上を目的とした『Cabling Skills up Forum』を併催いたします。

情報配線工事業界に従事される皆様が一堂に会し、共にビジネスを発展させていく場として、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

お知らせ

・2014/8/7

セミナー登録」を開始しました。

・2014/7/25

来場者事前登録」を開始しました。
スキルアップ実践講座」募集を開始しました。

  • 情報ネットワーク施工プロフェッショナル iNIP(アイニップ)より、来場ポイントの他、セミナー受講で所定のポイントが付与されます。詳しくは会場で!

開催概要

名 称 光/ギガビット時代のビジネス機会を拡大する配線工事の専門展示会
Cabling EX 2014 −第18回ネットワーク工事機材展−
日 時 2014年9月18日(木)〜19日(金) 10:00〜17:30(最終日は17:00まで)
会 場 秋葉原UDX 4階 GALLERY
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1
主 催 株式会社リックテレコム、 月刊テレコミュニケーション編集部
特別後援 特定非営利活動法人高度情報通信推進協議会、BICSI日本支部
後 援 全日本電気工事業工業組合連合会、一般社団法人情報通信設備協会
一般社団法人日本CATV技術協会、特定非営利活動法人日本データセンター協会
メディア協賛 株式会社工業通信