情報配線施工の技術向上を目的とした、 ハンズオン形式のスキルアップ講座です。

スキルアップには、 理論だけではなく機材の特性や取扱い方法などの理解が欠かせません。 本講座では、 LANケーブリング(メタル•光)、 測定•トラブルシューティングなど、 それぞれのカテゴリーに沿って、 協賛各社が実機/部材を使用しながら実技演習を行います。

現場に即しポイントを押さえた実践的な演習内容によって、 座学だけでは得られない正しい施工知識やノウハウが吸収できます。 学んだ内容を現場で活用することはもちろん、 これからの機器部材の導入検討などにも役立ちます。

協賛各社のご協力により実現した貴重な機会です。 皆様のご参加をお待ちしております。  

スキルアップ実践講座 概要

・共 催:NPO法人 高度情報通信推進協議会/株式会社リックテレコム
・定 員:6名(各講座)
・参加料:1講座 3,500円(税込)
・特典①:本実践講座の修了者には、受講修了証を発行します。
     受講終了証は後日郵送、発行者は株式会社リックテレコムとなります。
・特典②:本実践講座で、異なる3講座以上を受講し終了された方には、高度情報通信推進協議会より
     情報ネットワーク施工プロフェッショナル(Information Network Installation Professional=iNIP)iNIPの iNIPマーク
     ブロンズ称号が認定されます。
・特典③:本実践講座をお一人で4講座以上お申込みの場合、受講料は一律10,000円(税込)となります。

本実践講座のお申込みは、9月9日(火)18時を持ちまして終了とさせていただきました。
残席のある講座は、当日受付をいたします。当日に展示会場内のスキルアップ実践講座受付までお越しください。なお、受講料は現金払いとさせていただきます。
※詳しくは事務局までお尋ねください。  

【ご注意】各講座定員6名限定となりますので、お申込み後の受講キャンセルはいかなる場合も致しかねます。恐縮ではございますが、代理の方のご参加をお願い申し上げます。

スキルアップ実践講座 プログラム

会場A 会場B 会場C 会場D
10:30

11:15
A-1 【満席】 B-1 C-1 【満席】
測定/
トラブルシューティング

ワイヤーエキスパート『メタルケーブル認証試験実習』

原田産業
LANケーブリング(光編)
端面清掃

ファイバーチェックpro『端面観察良否判定法①』光ファイバー、光コネクター対応編
ピーエスアイ
LANケーブリング(光編)
融着・コネクタ組立・ファイバ実装

融着接続実習と光ファイバケーブリング
住友電気工業
11:30

12:15
A-2 【満席】 B-2 【満席】 C-2 【満席】
測定/
トラブルシューティング

ワイヤーエキスパート『光ファイバーケーブル認証試験』と『トラブルシューティング』実習
原田産業
LANケーブリング(光編)
端面清掃

ファイバーチェックpro『端面観察良否判定法②』光通信機器、光SFPモジュール対応編
ピーエスアイ
LANケーブリング(光編)
融着・コネクタ組立・ファイバ実装

融着接続実習と光ファイバケーブリング
住友電気工業
13:15

14:00
A-3 B-3 【満席】 C-3 【満席】 D-3 【満席】
LANケーブリング
(メタル編)

最新メタルLAN配線(10GBASE-T/Cat.6A)成端実習
日本製線
LANケーブリング(光編)
メカニカルスプライス

メカニカルスプライスの施工技術

スリーエム ジャパン
LANケーブリング(光編)
コネクタ組立

現場組立光コネクタの性能と取扱いについて

フジクラ
測定/
トラブルシューティング

Versiv ケーブル認証実技実習-メタル

フルーク・ネットワークス
14:15

15:00
A-4 B-4 C-4 【満席】 D-4 【満席】
LANケーブリング
(メタル編)

最新メタルLAN配線(10GBASE-T/Cat.6A)成端実習
日本製線
LANケーブリング(光編)
メカニカルスプライス

メカニカルスプライスの施工技術

スリーエム ジャパン
LANケーブリング(光編)
端面清掃

光コネクタ端面清掃について


フジクラ
測定/
トラブルシューティング

Versiv ケーブル認証実技実習-光ファイバー

フルーク・ネットワークス
会場A 会場B 会場C 会場D
10:30

11:15
A-5 【満席】 B-5 C-5 【満席】 D-5 【満席】
LANケーブリング
(メタル編)

最新メタルLAN配線(10GBASE-T/Cat.6A)成端実習
日本製線
LANケーブリング(光編)
メカニカルスプライス

メカニカルスプライスの施工技術

スリーエム ジャパン
LANケーブリング(光編)
コネクタ組立

現場組立光コネクタの性能と取扱いについて

フジクラ
測定/
トラブルシューティング

Versiv ケーブル認証実技実習-メタル

フルーク・ネットワークス
11:30

12:15
A-6 B-6 C-6 【満席】 D-6 【満席】
LANケーブリング
(メタル編)

最新メタルLAN配線(10GBASE-T/Cat.6A)成端実習
日本製線
LANケーブリング(光編)
メカニカルスプライス

メカニカルスプライスの施工技術

スリーエム ジャパン
LANケーブリング(光編)
端面清掃

光コネクタ端面清掃について


フジクラ
測定/
トラブルシューティング

Versiv ケーブル認証実技実習-光ファイバー

フルーク・ネットワークス
13:15

14:00
A-7 【満席】 B-7 【満席】 C-7 【満席】
測定/
トラブルシューティング

ワイヤーエキスパート『メタルケーブル認証試験実習』

原田産業
LANケーブリング(光編)
端面清掃

ファイバーチェックpro『端面観察良否判定法①』光ファイバー、光コネクター対応編
ピーエスアイ
LANケーブリング(光編)
融着・コネクタ組立・ファイバ実装

融着接続実習と光ファイバケーブリング
住友電気工業
14:15

15:00
A-8 【満席】 B-8 C-8
測定/
トラブルシューティング

ワイヤーエキスパート『光ファイバーケーブル認証試験』と『トラブルシューティング』実習
原田産業
LANケーブリング(光編)
端面清掃

ファイバーチェックpro『端面観察良否判定法②』光通信機器、光SFPモジュール対応編
ピーエスアイ
LANケーブリング(光編)
融着・コネクタ組立・ファイバ実装

融着接続実習と光ファイバケーブリング
住友電気工業
本実践講座のお申込みは、9月9日(火)18時を持ちまして終了とさせていただきました。
残席のある講座は、当日受付をいたします。当日に展示会場内のスキルアップ実践講座受付までお越しください。なお、受講料は現金払いとさせていただきます。
※詳しくは事務局までお尋ねください。  

スキルアップ実践講座 プログラム内容

テーマ
講座名
測定/トラブルシューティング
ワイヤーエキスパート 『メタルケーブル認証試験実習』
講座概要

LANケーブルテスタ・ワイヤーエクスパートを使用したメタルLAN配線の認証試験の実際をご紹介します。エイリアンクロストークの測定など実機による各種合否判定の手順について実習します。

【使用機材】
Psiber Data社製 ワイヤーエキスパートWX4500

定員
講師
講座番号
開催日時
各6名
原田産業
A-1、A-7
9月18日(木) A-1 10:30〜11:15(会場A・満席
9月19日(金) A-7 13:15〜14:00(会場A・満席
テーマ
講座名
測定/トラブルシューティング
ワイヤーエキスパート『光ファイバーケーブル認証試験』と 『トラブルシューティング』 実習
講座概要

LANケーブルテスタ・ワイヤーエキスパートと光アダプターを使用した光ファイバーのシングル/マルチモードの認証試験と、光パルス試験機(EXFO社製​OTDRのオート試験機能)を使用したトラブルシューティングの実習を行います。
【使用機材】
Psiber Data社製 ワイヤーエキスパートWX4500
EXFO社製​OTDR iOLM

定員
講師
講座番号
開催日時
各6名
原田産業
A-2、A-8
9月18日(木) A-2 11:30〜12:15(会場A・満席
9月19日(金) A-8 14:15〜15:00(会場A・満席
テーマ
講座名
測定/トラブルシューティング
Versiv ケーブル認証実技実習-メタル
講座概要

最新のケーブルテスターVersivシリーズの一員である、DSX-5000を用いたメタル配線の測定実習を行います。正しい測定方法を学ぶと同時に、サンプルを用いたトラブル・シューティング例をご体験頂けます。

定員
講師
講座番号
開催日時
各6名
フルーク・ネットワークス
D-3、D-5
9月18日(木) D-3 13:15~14:00(会場D・満席
9月19日(金) D-5 10:30~11:15(会場D・満席
テーマ
講座名
測定/トラブルシューティング
Versiv ケーブル認証実技実習-光ファイバー
講座概要

Versivシリーズの一員である、CertiFiber Proを用いたファイバー損失測定の実習を行います。洗練された操作性はもちろん、正確な測定結果を得るための様々な工夫をお確かめ下さい。また、OTDRを活用したトラブルシューティングもご体験頂けます。

定員
講師
講座番号
開催日時
各6名
フルーク・ネットワークス
D-4、D-6
9月18日(木) D-4 14:15~15:00(会場D・満席
9月19日(金) D-6 11:30~12:15(会場D・満席
テーマ
講座名
LANケーブリング(メタル編)
最新メタルLAN配線(10GBASE-T/Cat.6A)成端実習
講座概要

10GBASE-T/Cat.6Aケーブルと、R&M社のNew Cat.6Aモジュール(ELジャッ ク)による成端実習を行います。10ギガビット伝送対応の最新メタルLAN配線の施工技術のポイントを習得していただきます。

定員
講師
講座番号
開催日時
各6名
日本製線
A-3、A-4、A-5、A-6
9月18日(木) A-3 13:15~14:00(会場A)
9月18日(木) A-4 14:15~15:00(会場A)
9月19日(金) A-5 10:30~11:15(会場A・満席
9月19日(金) A-6 11:30~12:15(会場A)
テーマ

講座名
LANケーブリング(光編)
メカニカルスプライス
メカニカルスプライスの施工技術
講座概要
メカニカルスプライス(3MTMファイバーロックTMスプライス)を利用して、光ファイバ心線の接続の施工技術を習得していただきます。光ファイバの処理から接続、光損失試験までの一連の施工手順を実技演習します。
【使用部材・機材】
・メカニカルスプライス(3MTMファイバーロックTMスプライスおよび専用スプライスキット)
・光ファイバ心線(025心線)・融着スリーブ
・光源、パワーメータ
・ストリッパ ・ファイバーカッタ
定員
講師
講座番号
開催日時
各6名
スリーエム ジャパン
B-3、B-4、B-5、B-6
9月18日(木) B-3 13:15~14:00(会場B・満席
9月18日(木) B-4 14:15~15:00(会場B)
9月19日(金) B-5 10:30~11:15(会場B)
9月19日(金) B-6 11:30~12:15(会場B)
テーマ

講座名
LANケーブリング(光編)
端面清掃
ファイバーチェックpro 『端面観察良否判定法①』光ファイバー、光コネクター対応編
講座概要

JDSUファイバーチェックproと端面スコープを使用し、ハンズオン形式で光ファイバー接続の観察・検査方法とクリーニングの手順を実習します。また、実際の現場で活用できるようSMF、MMFファイバーの種類の判別方法やファイバー端面の良否判定の実習も行います。

定員
講師
講座番号
開催日時
各6名
ピーエスアイ
B-1、B-7
9月18日(木) B-1 10:30~11:15(会場B)
9月19日(金) B-7 13:15~14:00(会場B・満席
テーマ

講座名
LANケーブリング(光編)
端面清掃
ファイバーチェックpro 『端面観察良否判定法②』 光通信機器、光SFPモジュール対応編
講座概要

JDSUファイバーチェックproを使用し、光通信機器/光SFPモジュールに焦点を絞り、ハンズオン形式で実習します。実際の現場で活用できるよう光SFP、光通信機器の種類構造を学習しながら、装置側端面の状態観察を行います。

定員
講師
講座番号
開催日時
各6名
ピーエスアイ
B-2、B-8
9月18日(木) B-2 11:30~12:15(会場B・満席
9月19日(金) B-8 14:15~15:00(会場B)
テーマ

講座名
LANケーブリング(光編)
融着・コネクタ組立・ファイバ実装
融着接続実習と光ファイバケーブリング
講座概要

小型融着接続機TYPE-201と関連工具を使った融着接続、融着型現地組立コネクタの組立実習を行い、融着作業の基本的なスキルを学びます。また、多心融着接続機TYPE-71Mの実演デモ、プレ配線型光パネルYOPシリーズを使ったファイバの実装実演デモを行います。

定員
講師
講座番号
開催日時
各6名
住友電気工業
C-1、C-2、C-7、C-8
9月18日(木) C-1 10:30~11:15(会場C・満席
9月18日(木) C-2 11:30~12:15(会場C・満席
9月19日(金) C-7 13:15~14:00(会場C・満席
9月19日(金) C-8 14:15~15:00(会場C)
テーマ

講座名
LANケーブリング(光編)
コネクタ組立
現場組立光コネクタの性能と取扱いについて
講座概要

現場組立光コネクタには、メカニカルスプライスタイプと融着タイプの2種類が存在します。それぞれの性能の違いの説明の後、両方の組み立て実習を行い、それぞれの扱い方の違いや注意点を学びます。
定員
講師
講座番号
開催日時
各6名
フジクラ
C-3、C-5
9月18日(木) C-3 13:15~14:00(会場C・満席
9月19日(金) C-5 10:30~11:15(会場C・満席
テーマ

講座名
LANケーブリング(光編)
端面清掃
光コネクタ端面清掃について
講座概要
実際に光コネクタ端面が汚れた様子と清掃後の様子をモニタで観察し、清掃の効果の確認をします。清掃は、キムワイプ、アルコール、コネクタクリーナなど複数の方法で実施し、その違いも体感していただきます。また、清掃を怠ったことにより発生する不具合事例を紹介して、清掃の重要性の理解を深めます。
定員
講師
講座番号
開催日時
各6名
フジクラ
C-4、C-6
9月18日(木) C-4 14:15~15:00(会場C・満席
9月19日(金) C-6 11:30~12:15(会場C・満席
本実践講座のお申込みは、9月9日(火)18時を持ちまして終了とさせていただきました。
残席のある講座は、当日受付をいたします。当日に展示会場内のスキルアップ実践講座受付までお越しください。なお、受講料は現金払いとさせていただきます。
※詳しくは事務局までお尋ねください。  

スキルアップ実践講座 受講規約

本受講規約は、特定非営利活動法人 高度情報通信推進協議会および株式会社リックテレコムが共催するスキルアップ実践講座の受講規約です。お申込み・受講に際しては、以下の内容を熟読いただきご同意の上、お申込みください。


【受講申込み】

  1. •「スキルアップ実践講座 受講申込書(以下、受講申込書という)」に必要事項をご記入の上、『Cabling EX 2014
     -第18回ネットワーク工事機材展-運営事務局(以下、運営事務局という)』へE-mailまたはFAXでお申込みください。
     運営事務局が受領した時点で、正式なお申込み受付となります。
    メールアドレス
     FAX : 03-3834-8009
  2. •受講申込書を受領した後、運営事務局は受講票、御請求書、支払日連絡票を郵送にてお送りいたします。


【お支払い・返金・受講キャンセル】

  1. •開催日までに当社が指定する銀行口座へお振込をお願いします(振り込手数料は受講者の負担とします)。
     会社決済の都合上、お振込が開催日以降になられる場合には、受講票とともにお送りする支払日連絡票に、振込予定日を
     ご記入のうえFaxにてお送りください(お支払いは、お申込後3ヵ月以内にお願いします)。
  2. •運営事務局が受講申込書を受領した後のキャンセルは、いかなる場合も致しかねますのでご注意ください。やむを得ずご
     欠席される場合は、代理の方のご参加をお願いいたします。当日は、欠席される方の受講票を持参の上、ご来場ください。
     なお、代理参加となる場合は、受講修了証発行の関係がございますので、速やかに事務局までご連絡ください。
     ご連絡がない場合、代理参加者の受講修了証は発行できません。また、iNIPブロンズ認定も対象外となります。
  3. •お支払い済みの受講料は理由の如何を問わず、返金いたしかねます。予めご了承ください。


【受講修了証】

  1. •本実践講座の修了者には、受講修了証を発行します。受講修了証は後日郵送、発行者は株式会社リックテレコムとなります。
  2. •本実践講座で、異なる3講座以上を受講し修了された方には、高度情報通信推進協議会より情報ネットワーク施工プロ
     フェッショナル(Information Network Installation Professional=iNIP)iNIPのブロンズ称号が認定されます。
     お問合せ先:特定非営利活動法人 高度情報通信推進協議会(担当:縄田)


【講座の中止・中断および変更について】

  1. •運営事務局は講座運営上やむを得ない場合には、受講者に事前の通知のもと、本講座の運営を中止、中断できるものとします。
  2. •この場合には、本講座の中止または中断後10営業日以内に、当該講座についての受講料金を返金いたします。
     但し、運営事務局の責任はお支払済の受講料金の返金に限られるものとし、その他一切の責任を負いません。


【個人情報の取り扱い】

  1. •ご記入いただく個人情報に関しまして、下記URL「個人情報の取扱について」に記載されている内容に基づいて、使用管理
     させていただきます。
    http://www.ric.co.jp/expo/nw/privacypolicy.html

NPO法人高度情報通信推進協議会認定情報ネットワーク施工プロフェッショナル(iNIP:Information Network Installation Professional)は、お客様の立場でブロードバンド環境の構築ができる技術者のベンダーフリーな技能・技術認定制度です。

  1. 1. ユーザビリティ重視の施工技術者の育成・認定制度です
  2. 2. 実務能力を重視し、高品質な施工をお約束します
  3. 3. 技術の進歩に対応した認定として、更新制度(3年)を有しています

高品質な情報ネットワークを構築するために必要な技能・技術を体系化した独自の認定基準により、認定試験を実施しています(学科試験と実技試験があります)。

詳細は会場内、NPO法人高度情報通信推進協議会ブースまでお問合わせ下さい。

ネットワーク工事機材展はiNIPの継続的学習プログラムに認定されており、来場者には1ポイントが、また一部のセミナー及びワークショップを受講された際にも所定のポイントが付与されます。来場ポイントについては、高度情報通信推進協議会ブースまで、受講ポイントについては、セミナー会場にてご確認下さい。