space.gif nw_head.gif space.gif
space.gif
space.gif
space.gif space.gif space.gif space.gif space.gif space.gif
space.gif
space.gif
space.gif
space.gif space.gif space.gif
space.gif
space.gif
テクニカル無料セミナー I テクニカル無料セミナー II → ワークショップ →
毎回ご好評をいただいているセミナー企画。今年度は、最新の施工技術や工事のポイントを学んでいただけるテクニカルセミナーをご用意しました。両セッションとも、無料、シアター形式・定員80名。
テクニカル無料セミナーIの事前登録の受付は終了させていただきました。当日の受付も予定しておりますので、展示場内セミナー会場にお越しください。なお、お立ち見となる場合もございますので予めご了承ください。

※受講に際しては、こちらの個人情報保護方針についてご了解いただいた上でご参加ください。

※本展示会にて実施されますセミナー及びワークショップは、NPO法人高度情報通信推進協議会が、情報配線施工分野の人材育成支援として推進する「情報ネットワーク施工プロフェッショナル(iNIP:アイニップ)」の、継続的学習プログラムのポイント対象コースとして認定されております。
space.gif


会場:展示場内特設会場 定員:80名 
10月11日
(木)
10:30

11:30
光ファイバ施工技術とその効率化の検討(仮)
space.gif
space.gif
space.gif
FTTHやギガビットイーサネットの本格的な普及期を迎え、光ファイバを用いたネットワーク構築の必要性は益々増している。本講演では、基本的な光ファイバ施工技術の方法と陥りやすい施工上の間違い、注意点を解説するとともに、光ファイバ施工の効率化を図るための方法を提案する。
space.gif
space.gif
space.gif
菊池 拓男氏 NPO法人 高度情報通信推進協議会
職業能力開発総合大学校 准教授
技能五輪国際大会 情報ネットワーク施工 競技委員長
菊池 拓男
10月12日
(金)
11:00

12:00
NGN時代のネットワーク提案と工事のポイント
〜マイクロソフトMVP受賞エンジニアが語る勘所〜
space.gif
space.gif
space.gif
時代はNGNへと、どんどん進んでいます。通信白書などででも、社会活動時代が激変を伴う躍進を遂げると紐解いています。
既存業務の帳票をデジタル化するようなデジタル化社会から、インターネットありきのユビキタス経済(ユビキタスエコノミー)になるとしています。
その次世代を担う、NGNのネットワーク機構の実像をまず、整理します。
space.gif
続いて、(1)ビジネス提案や工事が、従来の「電話、ルータ含むLAN、UPS含む電源工事」などから大きく変わること、(2)提案範囲が広がること、(3)さらに、インターネットの特徴をしめす”マッシュアップ”のように、複合効果を出すこと、を整理します。当然その上のアプリ含む利用シーン提案もそれには絡んできます。
space.gif
複合効果の出し方は、お客様ニーズ似合わせた多様化が進み、それに合わせた工事テクニックも今後のビジネス発展を左右します。そのポイントを次のステップとして整理します。
space.gif
最後に、今後の発展同行を整理し、皆様と将来を考察し、経営側の方、エンジニアの方、工事の実務の方への”お役立ちと”なる情報考察の場を、お届けします。
space.gif
space.gif
space.gif
NECインフロンティア株式会社
NW開発本部 兼 IPマーケティング戦略本部
統括マネージャ
2007年度マイクロソフトMVPアワード受賞エンジニア
小林 佳和
※講演内容、講師などは変更する場合がございます。 ↑TOP

テクニカル無料セミナーIの事前登録の受付は終了させていただきました。当日の受付も予定しておりますので、展示場内セミナー会場にお越しください。なお、お立ち見となる場合もございますので予めご了承ください。




テクニカル無料セミナー II テクニカル無料セミナー I → ワークショップ →
ネットワーク工事業界に関係の深い2団体が、最新の取り組みや技術動向をお話しします。
両セッションとも、無料、シアター形式・定員80名、当日受付となります。
※受講に際しては、こちらの個人情報保護方針についてご了解いただいた上でご参加ください。

※本展示会にて実施されますセミナー及びワークショップは、NPO法人高度情報通信推進協議会が、情報配線施工分野の人材育成支援として推進する「情報ネットワーク施工プロフェッショナル(iNIP:アイニップ)」の、継続的学習プログラムのポイント対象コースとして認定されております。



会場:展示場内特設会場 定員:80名 
10月11日
(木)
12:30

13:00
協会のMVNO方式による新FMCビジネスモデルのご紹介等
space.gif
space.gif
space.gif
詳細は追って掲載致します。
space.gif
space.gif
space.gif
社団法人情報通信設備協会 専務理事 加藤 秀夫
株式会社ブイトゥーエス 代表取締役 錦織 一裕
16:15

16:45
光配線試験法の標準化について
space.gif
space.gif
space.gif
昨年、ISO IEC JTC1/SC25 WG3 において14763-3 Testing of optical fiber cabling(光ファイバ配線試験法)の審議が完了しISとなりました。現在、JEITA 情報配線システム標準化専門委員会では本規格のJIS化に向け審議を進めています。従来、光ファイバ/ケーブルやコンポーネントの個別試験法はIEC/JISで規定されていましたが、本規格は光ファイバ配線のフィールド試験法を規定する初めての規格です。本セミナーでは、その試験法の技術的なポイントを解説します。
space.gif
space.gif
space.gif
社団法人電子情報技術産業協会 情報配線システム標準化専門委員会 委員長
林 武弘
※講演内容、講師などは変更する場合がございます。 ↑TOP




ワークショップ テクニカル無料セミナー I → テクニカル無料セミナー II →
講演各社が最新技術動向を解説いたします。各セッションとも無料、シアター形式・定員80名、当日受付となります。
※受講に際しては、こちらの個人情報保護方針についてご了解いただいた上でご参加ください。

※本展示会にて実施されますセミナー及びワークショップは、NPO法人高度情報通信推進協議会が、情報配線施工分野の人材育成支援として推進する「情報ネットワーク施工プロフェッショナル(iNIP:アイニップ)」の、継続的学習プログラムのポイント対象コースとして認定されております。



会場:展示場内特設会場 定員:80名 
10月11日
(木)
13:15

13:45
LAN配線の物理的セキュリティ
space.gif
space.gif
space.gif
詳細は追って掲載致します。
14:00

14:30
DTXコンパクトOTDRによるOTDR測定実習
space.gif
space.gif
space.gif
詳細は追って掲載致します。
14:45

15:15
効率的な施工、運用、管理のデータセンタ配線システム
space.gif
space.gif
space.gif
光配線にMPO、メタル配線にMRJ21を使用した場合の利点を説明します。
1.短時間で導入できる(施工費用が安くなる、時は金なり)
2.配線経路の把握・管理管理が簡単・確実に出来る
3.レイアウト変更時に再使用可能(機器は3年で切り替わる)
4.予備部材を持てば、配線障害が発生した場合にも迅速に復旧できる(全部を交換して運用再開、調査は後ほど)通常の施工とのコスト比較を行います。
15:30

16:00
LAN工事に欠かせない、ケーブルの結束、保護、表示の決定版 配線部材製品のご紹介
space.gif
space.gif
space.gif
配線工事で欠かせない作業の一つであり、作業に大変手間がかかるのが、ケーブルの結束、保護、表示作業です。
その作業を簡単に、素早く行うことを可能にする製品の数々をご紹介します。
まず、結束作業用部材の代表格は、ケーブルを優しくしっかりと結束できるタックタイ、柔軟性、強度、施工性の高いスーパーグリップです。
保護材としては、ケーブルの結束・保護を「一瞬」にして行えるパンラップ、内部に熱や湿気を溜めずにケーブルの保護ができるネットチューブをご紹介します。
最後にケーブルの表示ですが、径の細い光ファイバーにも表示を可能にしたラベルコア、光ファイバーラベル、またレーザープリンタで簡単に作成でき、印字内容の保護もできるセルフラミネートラベルのご紹介をします。
10月12日
(金)
13:15

13:45
本格化してきたCat.7配線について
space.gif
space.gif
space.gif
詳細は追って掲載致します。
14:00

14:30
ネットワーク機器の雷対策
space.gif
space.gif
space.gif
高度情報化に伴い、様々な機器が高性能・高機能・コンパクト化されておりますが、その反面、ちょっとした雷によるサージでも機器が壊れやすくなったといった弊害が発生しております。
雷は、外部と接続されている様々なメタルケーブルを通じて侵入してきますので、それに対しての対策が必要です。
弊社のワークショップでは、雷防護対策に有効な手段について、また、弊社ブースでの展示品の説明も併せて紹介させていただきます。
14:45

15:15
シールドCat.6Aでの10Gigaイーサネット
space.gif
space.gif
space.gif
10Gigaイーサネット(10GbE)のための配線規格“オーグメンテッドCat.6(Cat.6A)”の規格化完了が間近になっています。
10GbEの通信に影響するエイリアンNEXTなどのノイズの問題と”シールド・オーグメンテッドCat.6”による問題解決について解説します。
15:30

16:00
LAN工事関係者必見!! 工期短縮の決定版“QuiCKNET”シリーズのご紹介
space.gif
space.gif
space.gif
ブレードサーバー導入によるサーバーの高密度化やSANの普及といった背景により、データセンターにおけるケーブリングの高密度化が進んでいます。
space.gif
その中で消費電力や熱対策とともに重要視されているのが”ケーブリング”です。
短工期・高密度・高品質の3つのキーワードに対応するために、MTP*コネクタを利用したQuickNET光ファイバーケーブリングシステムがデータセンターを中心に、高密度化が要求されるオフィスビルでも幅広く採用されています。
space.gif
現場での融着・コネクタ取り付け作業から解放し、工期を大幅に縮め、作業の簡素化でトータールコストの低減にもつながり、ユーザー様にも好評いただいている製品です。
space.gif
パンドウイットは”ケーブリング”には、特別なこだわりと高い志しをもって製品開発を行っています。
是非、弊社プレゼンテーションにご参加いただき、本製品の魅力を感じてください。
space.gif
*MTPコネクタは、MPOコネクタと完全互換性を持ちます。またMTPはUS Conec社の登録商標です。
16:15

16:45
無線ネットワークの監視とトラブルシューティング(仮)
space.gif
space.gif
space.gif
詳細は追って掲載致します。
※講演内容、講師などは変更する場合がございます。 ↑TOP
space.gif
space.gif copyright.gif space.gif