[第60回]ワイヤレス技術セミナー

無線技術の“一歩先”を見通す! 次世代ワイヤレス テクノロジーフォーラム

テキストのPDFダウンロードサービスはこちらから(Zipファイル 約10.6MB)

※本サービスは受講者限定です。ダウンロードに際しては、テキストに記載されたパスワードをご用意ください。(ダウンロード期限:2019年10月31日 16:00まで)

企画主旨

 3GPP(*1)とIEEE802委員会(*2)で行われている標準化動向からワイヤレス技術の将来像を読み解くことを目的に、今年も「次世代ワイヤレステクノロジーフォーラム」を開催します。

 昨年に引き続き、今回も前半を「3GPP 5Gセッション」、後半を「無線LAN(IEEE802.11)セッション」とする2部構成をとり、最新の標準化動向とコア技術の概要を分かり易く解説していきます。

 前半の5Gセッションでは、3GPPで行われている規格化作業の全体像を俯瞰しつつ、2020年初期の採択をめざして議論が大詰めを迎えている「5Gリリース16」の規格化動向を中心に解説していきます。また、5G向けの無線技術と周波数の一部を企業のプライベート網として利用することが可能になる「ローカル5G」についても専門セッションを設けました。

 他方、次世代無線LANセッションでは、“ポスト11ax”の仕様を検討するために立ち上げられた「802.11beタスクグループ」と、“放送型無線LAN”の実現をめざしている「802.11bcタスクグループ」の最新動向を詳しくお伝えします。

 この機会に5Gと無線LANの将来を決定づける標準化動向への理解を深め、2020年以降の製品/サービスやソリューション開発にお役立てください。

<各セッションの講師と聞きどころ>

●3GPP 5Gセッション

 「5Gリリース16」では、5Gの特長のひとつであるURLLC(超高信頼性低遅延通信)を活かすべく自動車(V2X)と産業用IoT(IIoT)に特化した仕様が盛り込まれる予定です。そこで本セッションでは、エリクソン・ジャパンの藤岡氏が5Gに関する標準化作業の全体的な進捗状況をおさえつつ、これらの分野に向けた規格化の動向を中心にリリース16を徹底整理します。
 また後半では、同社の本多氏が「ローカル5G」の仕組みを徹底解説。IoT用の自営網として5G技術を適用していくうえでの課題や注意点を明らかにしていきます。

●次世代無線LANセッション

 “ポスト11ax”となる802.11beは、5G時代にデビューする最初の無線LANということもあり、5Gを凌駕する高スループットと低遅延を狙った新技術が数多く盛り込まれる予定です。今回は、標準化作業メンバーである東芝の足立氏が登壇し、11beが狙っている次世代無線LANの概要と、高スループット化の鍵を握る“マルチリンク機能”などを中心に解説していきます。
 また後半で取り上げる802.11bcでは、ハンドオーバーによるセッション確立を省略してデータを受信することを可能にする“放送型無線LAN”の標準化を狙っています。今回は、11bcタスクグループのチェアを務めるSRCソフトウェアの森岡氏が登壇し、その仕組みや進捗状況を報告します。

*1 3GPP:Third Generation Partnership Project
*2 IEEE:The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc. 日本語での通称は「米国電気電子学会」

日 時
20191017日(木) 13:30~17:30(受講受付は13:10より)
会 場
御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター 1F ルームC
定 員
80名
参加費
33,000円(税・テキスト・テキストのPDFダウンロードサービスを含む)
主 催
株式会社リックテレコム

受講をお勧めする方

講演スケジュール

【3GPP 5Gセッション】

  • 第1講演
  • 13:30〜14:15
「5Gリリース16/17」の規格化動向と世界の5G商用化状況
講師:
エリクソン・ジャパン株式会社 チーフ・テクノロジー・オフィサー
藤岡 雅宣
  • 第2講演
  • 14:20〜15:05
「ローカル5G」の実現形態と標準化技術の利用について
講師:
エリクソン・ジャパン株式会社 標準化・レギュレーション担当者部長
本多 美雄

【お知らせ】 15:05〜15:10

「IEEE-WCET検定試験」実施について モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC)

<休憩 15分>

【次世代無線LANセッション】

  • 第3講演
  • 15:25〜16:10
5G時代の新たな挑戦が無線LANでスタート
11axの後継規格「802.11be」がめざす世界と注目技術
講師:
株式会社東芝 研究開発本部 研究開発センター ワイヤレスシステムラボラトリー 主任研究員
足立 朋子
  • 第4講演
  • 16:15〜17:00
無線LANで放送型サービスを実現する「802.11bc」の最新動向
講師:
株式会社SRCソフトウェア 代表取締役
森岡 仁志

<17:00〜17:30 個別質疑・名刺交換>

お申込み受付は終了しました

満席のため受講登録の受付を締め切りました。
キャンセル待ちをご希望の方はメール(ws-event@ric.co.jp)にてご依頼ください。

【追加開催のご案内】

本セミナーと同じ内容で、11月1日(金)に追加開催を実施いたします。
詳細はこちらからご確認ください。

開催概要

御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター

日時:2019年10月17日(木) 13:30~17:30(受講受付は13:10より)

会場:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター 1F ルームC
■住所:東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ
 TEL:03-6206-4855
■アクセス

  • JR 中央線・総武線 「御茶ノ水」駅 聖橋口から徒歩1分
  • 東京メトロ千代田線 「新御茶ノ水」駅 B2出口【直結】
  • 東京メトロ丸ノ内線 「御茶ノ水」駅 出口1から徒歩4分
  • 都営地下鉄 新宿線 「小川町」駅 B3出口から徒歩6分

詳しい地図はこちら

定員:80名

参加費:
33,000円(税・テキスト・テキストのPDFダウンロードサービスを含む)

※本サイトよりお申込みをいただきますと、受講票、御請求書、支払日連絡票を即日郵送にてお送りいたします。なるべく開催日までにお振込をお願いします。

会社決済の都合上、お振込が開催日以降になられる場合、メール(ws-event@ric.co.jp)または受講票とともにお送りする「支払日連絡票」にて、お振込予定日をお知らせください。それまでは督促を行わずお待ちしております。お支払いは3ヵ月以内でお願いします。

※御入金後のキャンセルならびにご返金はいたしかねます。受講票をお持ちいただければ代理の方の受講が可能です。当日欠席された場合には、テキストのみ郵送いたします(PDFもダウンロード可能)。

参加費の見積書が必要な方は、メール(ws-event@ric.co.jp)にてその旨をお知らせください。その際、見積書の送付方法として、(1)PDFのみ、(2)原本郵送のみ、(3)両方、の3つから選んでお書き添えください。

領収書をご希望の方はメール(ws-event@ric.co.jp)にてその旨をお申し付けください。ご入金が確認され次第、郵送にてお送りいたします。

※テキストは会場受付にて受講票と引き換えにお渡しします。テキストのPDFデータは、開催当日の13:00から本サイトにてダウンロードが可能になります。ダウンロードされる際には、テキストに記載されているパスワードが必要になります。

主催:株式会社リックテレコム

お問合せ先
運営事務局:株式会社リックテレコム コンベンション企画部 イベント事務局
電話:03-3834-8134
E-mail:ws-event@ric.co.jp