[第61回]ワイヤレス技術セミナー

ニューノーマルを支える無線技術開発の最前線 次世代ワイヤレス テクノロジーフォーラム2020

企画主旨

 ビジネスや生活に欠かせなくなった4G/5GネットワークやWi-Fiなどのワイヤレステクノロジー。新型コロナ禍後のニューノーマル(新常態)を支える通信インフラとしても、さらなる進化が期待されています。

 3GPP(*1)とIEEE802委員会(*2)で行われている次世代無線技術の標準化動向から、ワイヤレステクノロジーの将来像を読み解くことを目的に毎年開催している「次世代ワイヤレステクノロジーフォーラム」を、今年も10月1日から3週にわたりオンラインで開催してまいります。

 今回は「3GPP 5G Day」、「無線LAN(IEEE802.11be)Day」に加え、「Beyond 5G/6G Day」を新設しました。各Dayは2セッションからなり、10月1日から3週連続で木曜の午後に開催する3部構成となります。それぞれの規格化作業に携わっている講師が、最新の規格化動向やロードマップを示しながら重要ポイントを分かり易く解説していきます。なかでも3日目の「Beyond5G/6G Day」は、ワイヤレステクノロジー分野での“復権”をめざす我が国の取り組み状況や目標、6Gで押さえておかなければならない技術革新のポイントがいち早く理解できる稀有な機会となりますのでお見逃しなく!。

 なお、配信にはZoomのウェビナー機能を利用します。また、リアルタイム視聴ができない場合はアーカイブ視聴の機会もご提供いたしますので、下記の視聴プランをご確認のうえお申し込みください。

<各Dayの講師と聞きどころ>

●3GPP 5G Day(10月1日開催)

 5Gの標準化は、「5Gリリース16」の規格化作業が本年7月に完了し、その舞台を「5Gリリース17」へと移しています。本セッションでは、エリクソン・ジャパンの藤岡氏が登壇し、リリース16に盛り込まれた免許不要帯域上での5G NRや産業用イーサネットのサポートなどの概要と、リリース17で検討される予定の主な仕様について解説します。後半では、ローカル5Gの中心的なターゲットとなっている産業向けIoTに寄与する5G仕様を整理し、ユースケースを挙げながら実現形態や課題を浮き彫りにしていきます。

●IEEE802.11be【次世代無線LAN】 Day(10月8日開催)

 Wi-Fi6(802.11ax)の後継であり、5G時代にデビューする最初の次世代無線LANとして規格化の進展が注目されている「802.11be」は、スループット30Gb/s超や低遅延・高信頼といった目標を掲げ、規格ドラフトの作成に着手しました。本セッションでは、その標準化作業メンバーである東芝の足立氏が登壇し、まず802.11委員会が手掛けている無線LAN関連規格(11bc、11bfなど)について俯瞰的に最新動向を報告してもらいます。そして後半では、11beのドラフトに盛り込まれる「マルチリンク」などの主要な機能・技術について詳しく解説していきます。

●Beyond 5G/6G Day(10月15日開催)

 5Gの商用化がスタートして間もない6月末、総務省は3G~5Gの30年間に大きく低下した我が国のICT国際競争力やプレゼンスを反転させるという悲願のもと、5Gの次にくるモバイル通信システム、すなわち「Beyond5G/6G」(第6世代移動通信システム)の指針となる「Beyond 5G推進戦略−6Gへのロードマップ−」を策定しました。そこで本講演では、同戦略の策定作業メンバーである野村総合研究所の北氏が登壇し、そこに描かれているBeyond5G/6Gのディテールをいち早くお届けします。後半では、ICTに関わる事業者がBeyond5G/6Gの実現に備えて今から注視しておかなければならない施策や技術をピックアップして解説します。

*1 3GPP:Third Generation Partnership Project
*2 IEEE:The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc. 日本語での通称は「米国電気電子学会」

開催概要

本フォーラムは技術分野ごとに3回に分けてオンラインで開催します。各テーマの配信日時をご確認のうえ、お聞きになりたいセッションにチェックを入れてお申し込みください。配信ソフトはZoomウェビナーを使用し、講演資料を画面共有しながら進めて参ります。開催後に聞けるアーカイブ受講や資料のみの購入も可能になっております。

<オンライン開催日時>
  • 第1回目

    「3GPP 5G Day」

    10月1日(木)14時〜16時

    ※申込締切は9月24日(木)

  • 第2回目

    「IEEE802.11be Day」

    10月8日(木)14時〜16時

    ※申込締切は10月1日(木)

  • 第3回目

    「Beyond5G/6G Day」

    10月15日(木)14時〜16時30分

    ※申込締切は10月8日(木)

<アーカイブ配信日時(初回72時間)> ※これ以降にお申込みの方には別途配信日を設定してご連絡いたします
  • 第1回目

    「3GPP 5G Day」

    10月5日(月)~7日(水)

  • 第2回目

    「IEEE802.11be Day」

    10月12日(月)〜14日(水)

  • 第3回目

    「Beyond5G/6G Day」

    10月19日(月)〜21日(水)

<視聴プラン>(税別・資料代金を含みます)
  • ・オンライン受講 1Day視聴料

    :15,000円

  • ・オンライン受講 3Dayパス 

    :38,000円

    ※3Dayパスの申込締切は初回開催日の締切(9月24日)になります
    ※アーカイブ視聴の権利は付属していません

  • ・アーカイブ受講 1Day視聴料

    :12,000円 

    ※開催後2週間まで申込可能

  • ・アーカイブ受講 3Dayパス 

    :30,000円 

    ※開催後2週間まで申込可能

  • ・資料PDF購入

    :10,000円/1Day 

    ※開催後2週間まで申込可能
    ※上記を受講される場合は付属しておりますのでご購入は不要です

受講をお薦めする方

各Dayの講演プログラム

10月1日(木)開催

  • 3GPP 5G Day
  • 14:00〜16:00
藤岡 雅宣 氏
エリクソン・ジャパン株式会社
チーフ・テクノロジー・オフィサー
藤岡 雅宣

14:00〜14:45

3GPP 5G リリース16/17標準化最新動向と5Gの進化

15:00〜15:45

5Gが注力する産業向けユースケースと世界動向 ~ローカル5Gなどプライベートネットワークの実現形態と課題~

15:45〜16:00 質疑応答

10月8日(木)開催

  • IEEE802.11be【次世代無線LAN】 Day
  • 14:00〜16:00
足立 朋子 氏
株式会社東芝
研究開発センター情報通信プラットフォーム研究所
ワイヤレスシステムラボラトリー 上席研究員
足立 朋子

14:00〜14:30

「802.11bf」など注目株もピックアップ!
IEEE802.11無線LAN標準化の手順と最新動向

14:45〜15:35

30Gbps超・低遅延・高信頼にトライ!
「802.11be」ドラフト案から探る次世代無線LAN

15:35〜16:00 質疑応答

10月15日(木)開催

  • Beyond5G/6G Day
  • 14:00〜16:30
北 俊一 氏
株式会社野村総合研究所
パートナー(テレコム・メディア担当)
北 俊一

14:00〜15:00

日本発“Beyond5G/6G”が目指す2030年代社会の未来予想図

15:15〜16:15

今から注視しなければならない“Beyond5G/6G”のキーポイント

16:15〜16:30 質疑応答

お申込みはこちらから

お申込方法、受講に際してのお願いとお断わり

<お申込方法>
お申込みは各開催日(Day)単位となります。上記の「お申込みはこちらから」のボタンをクリックされますと登録フォームが表示されますので、その冒頭でお聞きになりたいDayにチェックを入れてお進みください。
※3日間分を通してお聞きになる方は必ず3Dayパスを選択して下さい。
<受講までの流れ>

(1)本サイトからお申込みをいただきますと、登録されましたメールアドレスに登録受付完了メールが届きます。このメールが届かない場合、そのアドレスが使用できないことになり、以後の受講に向けたお手続もできません。必ず受信して確認できるメールアドレスにてご登録をお願いします
※もし登録後すぐに登録完了メールがお手元に届かなかった場合は、メールアドレスを変更してやりなおしてください。

(2)上記で受講登録が完了したお客様には、数日後に受講案内書と受講料のご請求書を郵送にてお送りいたしますので期限までにお納めください。
オンライン受講のお支払い期限は開催日の7日前とさせていただきます。未入金の場合はオンライン受講に必要なZoomのご案内をお送りすることができませんのでご注意ください。
会社決済の都合などでご入金が期限を過ぎてしまう場合には、かならず支払予定日をメール(ws-event@ric.co.jp)でお知らせください。

(3)アーカイブ受講の初回受講をご希望の場合は、オンライン開催日の1日前までにご入金をお願いします。ご入金が確認されましたお客様には、オンライン開催日の4日後の午後に視聴用アドレスなどをメールでお送りいたします。ご入金が遅れる場合や開催後にお申込みになられた場合には、ご入金が確認された翌週の月曜に視聴のご案内メールをお送りいたします。視聴可能期間はメールでのご案内後、約72時間とさせていただきます。

(4)講演資料PDFのみをご希望の方には、開催日の4日後にメール送付またはダウンロード先をご案内いたします。ご入金がお済みでない場合は、入金が確認され次第のご案内となります。

<キャンセルポリシーとお申込内容の変更について>
◎ご入金後のキャンセルならびにご返金はお受けできません。また、お客様の都合でオンライン受講されなかった場合も受講料は返金いたしません。
◎オンライン受講をお申込みになった方が開催後にアーカイブ視聴をご希望になられる場合にも、別途アーカイブ受講料金を申し受けます。
◎開催日の7日前までにメール(ws-event@ric.co.jp)にてご連絡をいただければ、受講される方の変更や、オンラインからアーカイブへの切り替えを承ります。オンラインでの受講料をお支払になってからアーカイブに切り替えられました場合、差額は返金できませんのでご注意ください。
<お見積、領収書について>
◎受講料の領収書が必要な方はメール(ws-event@ric.co.jp)にてご依頼ください。入金が確認され次第、郵送にてお送りいたします。領収書の宛名(社名か氏名)とお送り先を明記してください。
◎申込に際して受講料の見積書が必要な方は、メール(ws-event@ric.co.jp)にてその旨をお知らせください。その際、見積書の送付方法として、(1)PDFのみ、(2)原本郵送のみ、(3)両方、の3つから選んでお書き添えください。

<主催> 株式会社リックテレコム

<お問合せ先>
運営事務局:株式会社リックテレコム 第二コンベンション企画部 イベント事務局
電話:090-3527-2946
E-mail:ws-event@ric.co.jp