TOP
開催主旨
全体構成
出展社一覧・
出展の見どころ






プログラム一覧
コンファレンス(無料)
詳細・申込み






主催事務局連絡先
ロゴダウンロード
個人情報保護方針










SIP/VoIP関連セミナー
・2005年度開催分
  ・2004年度開催分
次世代ネットワークサービスコンファレンス2005(秋)
次世代ネットワークサービスコンファレンス2005(春)





リックテレコム主催










マクニカネットワークス株式会社
AudioCodes Limited.株式会社PALTEK
NMSコミュニケーションズ株式会社NTTアドバンステクノロジ株式会社
■次世代ネットワークにおけるテレフォ二ー、及びビデオソリューションに最適なNMS社製/AdvancedTCA準拠のメディアブレード「MG7000A」について資料等でご紹介します。
また、下記の2種類のデモを予定しています。
(1)次世代の複合型マルチメディアアプリケーションの展開に要する期間を大幅に短縮することを可能とした、NMS社新製品「Visionサーバファミリー」 のひとつ、「Vision VoiceXMLサーバ」を用いたVoiceXMLによるIVVR プログラミングの実演
(2)ADLINK社製のATCA筐体「aTCA-8506」に、インテル(R) EM64T 対応 ”Nocona”を使用した高性能CPUボード「aTCA-6890」を搭載し、NMS社のメディアサーバアプリケーション構築用ソフトウェア「PacketMedia HMP」と「SIP for NCC」により構築したIPベースのIVRの実演
Cantata Technology (旧社名: Brooktrout and Excel Switching)
クレーマー・ジャパン
■クレーマー社は、テレコム業界の経済を変えるOSS(オペレーション・サポート・システム)のリーディングプロバイダです。クレーマー社は業界で唯一、完全なエンド・トゥ・エンドのサービス・フルフィルメント・ソリューションを提供しており、プロバイダは迅速に、さらにコスト効率よく新しい製品やサービスの導入や提供を可能にします。
クレーマー社のソリューションは、Bell Canada、BellSouth、KPN、TDC、Telefonica、TeliaSonera、Vodafoneなど主要なサービス・プロバイダに導入され続けています。さらにクレーマー社はAccenture、Alcatel、Amdocs、Ericsson、HP、IBM、OracleおよびSAPなど業界の主要企業とも提携関係にあります。また、すべてのお客様は、クレーマー・グローバル・サービスが提供するワールドクラスのコンサルト、サポート、教育を受けることができます。

■Cramer is the leading provider of operational support system (OSS) software that is changing the economics of telecom. Cramer offers the industryユs only complete, end-to-end service fulfillment solution, enabling providers to introduce and deliver new products and services quickly and cost effectively. Leading service providers continue to deploy Cramerユs solutions and include Bell Canada, BellSouth, KPN, TDC, Telefonica, TeliaSonera and Vodafone. Cramer has partnerships with industry leaders including Accenture, Alcatel, Amdocs, Ericsson, HP, IBM, Oracle and SAP. Customers can also take advantage of Cramerユs world class consulting, support and education capabilities delivered by Cramer Global Services.
サン・マイクロシステムズ株式会社ソリッド株式会社
日本ストラタステクノロジー 株式会社
■コンファレンスに於いては、今後本格化するIMS、FMCにおいて99.999%以上の連続稼動実績を持つ、ストラタスの無停止型サーバで実現できる新規サービスのご紹介と、展示ブースでは、パートナー企業様と共同で、CGL準拠の「MIRACLE LINUX V4.0」搭載型ストラタスの無停止型サーバである「ftServer M30システム」を用いて、両社でご提供できる具体的サービス内容について製品デモを通してご紹介させていただきます。
日本電気株式会社
■次世代ネットワークを担うソフトウェアプラットフォーム製品
IMS標準仕様をサポートし、交換機並みの信頼性と高性能を実現した「次世代インフラサーバ」について資料等でご紹介します。次世代ネットワークの中核を担うソフトウェアプラットフォーム製品として、固定VoIPからモバイルIMSへのシームレスなマイグレーションを実現します。
また次世代ネットワークサービスを実現する「サービス基盤製品」についてデモを交えてご紹介します。NGN&FMCサービスを提供するサービスプラットフォームとして、最適なサービス開発/運用環境を提供します。
日本BEAシステムズ株式会社
■リッチなコミュニケーションサービスを提供するためには、生産性、拡張性、堅牢性や進化に対応できる柔軟性が必須です。
BEAは、これらを実現するためのIMS/MMDにおけるサービス開発、実行基盤である「BEA WebLogic Communications Platform」を提供します。
これを基盤としたデモンストレーションを通し、実際のサービスを体感して頂きます。また、業界および製品に精通したコンサルタントが開発方法論から実装までをご紹介します。

BEA WebLogic Communications Platform
- BEA WebLogic SIP Server
Java SIP Servlet(JSR-116)をベースとしたIMS/MMDアプリケーションサーバ
- BEA WebLogic Network GateKeeper
  企業、ASP、ISP等にネットワークリソースを提供するためのサービスデリバリープラットフォーム。Parly Xに準拠、SLA管理、ビリング生成、パートナーマネージメント機能等を提供。
日本ヒューレット・パッカード 株式会社
ビトリア・テクノロジー株式会社
■ビトリア・テクノロジーが提供する通信ソリューション「OrderAccelerator (OA)」は、通信サービス業界における各種サービスの申込処理時間を短縮化し、さらに低コストで運用できるよう、既存のOSS/BSSシステムを効率的に再構築し、サービス申込処理ビジネスプロセスを自動化する拡張可能なパッケージソフトウェア・アプリケーションです。
BPM/EAI統合プラットフォームであるBusinessWareとともに提供されるので、固定電話/携帯電話からケーブルや衛星の各サービスまで、アプリケーション(課金、CRMなど)と提供サービスの組み合わせに柔軟に対応でき、継続的な改良が可能です。展示ブースにおきましては、BusinessWareならびにOrderAcceleratorのデモをご覧いただきます。
マイクロソフト株式会社
■Software-Powered Service Network を実現する製品とソリューション
いかに魅力的な付加価値サービスを提供出来るか?それはNGN及び次世代サービスにおいて最も重要なポイントであり、ソフトウェアが大きな力を発揮する領域です。マイクロソフトは “Software-Powered Service Network”コンセプトの元、競争力に秀でた次世代サービスの実現をアプリケーションレイヤからのアプローチでお手伝いするソリューションをご紹介いたします。
・Windows Mobile
 シームレスかつリッチな体験を提供する、モバイルデバイス向け高機能OS。
・高付加価値サービスソリューション
 高品位なサービスを短期間かつ低コストで提供可能な、通信事業者向け検証済みソリューション。
・サービス提供の基盤となる Connected Services Framework
 SOAの概念を取り入れ、システムの複雑化を解消し、Time to Marketの短縮を実現する
 サービス提供プラットフォーム。
メディア・クルーズ・ソリューション株式会社
■VoIP高付加価値サービスプラットフォームシステム
MCSはVoIPサービス事業者へ緊急通報システムや着信課金システムなどの付加価値サービスプラットフォームシステムを提供しております。
本展示会では、キャリア間相互接続時の課題になる独自SIP仕様の吸収、自網ネットワーク情報の漏洩、高頻度な端末接続試験、セキュリティ等の課題を解決することによって運用コストの大幅な低減が可能になる「CallVoyagerSBC/SessionBorderController」を中心に弊社ソリューションのご紹介をさせていただきます。
ワイリー・テクノロジー・ジャパン株式会社
■NGNを支えるテクノロジーのオープン化が益々加速する中、キャリアグレードの性能および可用性要件を満足していくためには、表面的なターンアラウンドやトランザクション数などの把握のみならず、Javaや.Netといったブラックボックス化しがちなソフトウェアプラットフォームに対するコンポーネント、メソッドレベルでの可視性が不可欠です。ワイリー・テクノロジーが提供するAPM(Application Performance Management)製品、"Introscope(イントロスコープ)"が、BSS/OSSなどを構成するアプリケーションのパフォーマンス可視性を劇的に高め、テストおよび本番環境の性能・可用性リスクを如何に極小化できるかを、典型的なデモンストレーションを通じて紹介いたします。
  ▲Page Top