リックテレコムWeb雑誌書籍展示会・セミナー 会社案内個人情報保護方針採用情報
東京ステーションコンファレンス English
開催概要
TOPに戻る
開催主旨
コンファレンス
各コース詳細・お申込み
展示会
展示会ご来場方法
出展社一覧、詳細情報
ご案内
会場アクセス
プレスの皆様へ
個人情報保護方針
お問い合わせ
徹底解説・Androidの技術とモバイル市場 徹底解説・IPTV―技術とサービスの将来像 有料セミナー 有料セミナー 有料セミナー


top_image

プラチナスポンサー:NEC

▼コンファレンス
A 2
 11:00〜11:45  Room503
NGNサービスビジネスを担うネットワークサービスの展開
谷 英明 氏ネットワークソフトウェア事業本部 NGNエヴァンジェリスト
谷 英明

NGNビジネス成功の鍵は、高信頼なネットワークインフラストラクチャ、グローバルかつ公衆/企業内/ホームにまたがるシームレス性、そして、自在にネットワークを活用するプログラマビリティ、の3条件を満たすことです。NECはNGN−APIの策定、国際標準化、および、製品実装をいち早く手がけ、国際的なNGN市場の立ち上げを推進しています。本講演では、NGNの理想に向けたNECの戦略を紹介します。

NEC入社後、マルチメディアサービス、VoIPプロトコル、モバイルコアネットワークなどの研究開発に従事。現在、NGNサービス推進センターに所属。

C 2
 12:15〜13:00  Room605
モバイルブロードバンド市場展望と技術動向
宮原 景一 氏モバイルネットワーク事業本部・主席技師長
宮原 景一

モバイルブロードバンド文化先進国、日本でのモバイルネットワークおよび端末の進化、そしてこれらを活用するサービスの発展を振り返ると共に、さらに今後モバイルブロードバンド市場,事業環境がどのように発展していくか、NECの取り組みを交えてご紹介します。また、今後のモバイルブロードバンドを支える技術としてLTEおよびWiMAXについて、共通点・違いを明確にしながら主要技術要素について解説します。

K. Jay Miyahara received his B.S. degree in Electrical Engineering and Computer Science from Columbia University, School of Engineering in 1976 and joined NEC Corporation on July 1976. He was involved in the hardware and firmware design and development of NEAX 61 digital switching system. He was also involved in the current NEAX 61 sigma system design as an Architect and Engineering Manager. He has also managed development of International Gateway switching system, ATM switching and transmission system, and ATM based IP router. Since 1999, he has been involved in the system integration and technical customer support for CDMA and W-CDMA mobile communication system.
During 1984 to 1988, he was Manger in charge of toll tandem switching system requirement definition for Sprint, USA. During 2001 to 2003, he was Director of Engineering, NEC UK.
He became General Manager of Mobilefone Solution Division in 2004 and currently Corporate Chief Engineer of Mobile Network Operation Unit.
▼出展ブースの見どころ
NGNを活用したサービスの普及・拡大を目的に、NECと主要ベンダー各社が協業して取り組んでいる「NGNミドルウェアパートナープログラム」のご紹介をいたします。 この活動を通じて、企業がNGN活用に不可欠なSIPの技術を容易に使いこなすことを可能にする「NGNミドルウェア共通API」の策定と、「NGN接続性検証環境の提供」を推進いたします。 また、NGNを活用したサービスの創出加速を目的として、アプリケーションパートナーの募集を開始いたしました。

ゴールドスポンサー:ジュニパーネットワークス

▼コンファレンス
A 3
 12:00〜12:45  Room503
海外事例に学ぶNGN第二幕に向けての傾向と実践
大須賀 雅憲 氏代表取締役
大須賀 雅憲

世界の大手通信事業者によるNGNの商用サービスが開始されるにつれてトラフィックが増加し、通信事業者をとりまく事業環境におけるこれまでの常識が革命的かつ非連続に変化しています。新たなモデルが創出され、そして旧態依然としたものが淘汰されます。ジュニパーは須く海外諸国のNGNプロジェクトに参画し、多大なる貢献をしています。本講演では、海外事例を元にNGNをいくつかの視点から鳥瞰し、傾向とその実践について紹介致します。

2002年7月、ジュニパーネットワークス株式会社代表取締役に就任。ジュニパーネットワークス以前は、1999年10月から2002年7月まで、ユニスフィア・ネットワークス株式会社の代表取締役を務め、日本法人の組織立ち上げに携わる一方で、顧客基盤を開拓。顧客には、9社の大手通信事業者/サービス・プロバイダが含まれており、同社の次世代ブロードバンド・データ・ソリューションを展開してきた製品「ERX」を300ユニット納入した実績を持つ。通信およびデータ・ネットワーキング業界で15年以上の経験を持ち、後半の9年間は、日本の通信事業者/サービス・プロバイダを担当。ユニスフィア・ネットワークス以前は、日本ルーセントテクノロジー株式会社でNCC(新電電)セールスチームを率いた。

開催概要
名 称 第8回「次世代ネットワーク&サービスコンファレンス」
日 時 2008年11月18日(火)10:00〜17:00
会 場 東京ステーションコンファレンス(サピアタワー内5F・6F)
http://www.tstc.jp/access/
URL http://www.ric.co.jp/expo/ngns2008a
主 催 RIC株式会社リックテレコム
後 援 特定非営利活動法人 ASP・SaaSインダストリ・コンソーシアム
全国ソフトウエア協同組合連合会
来場対象者 固定系・移動系通信事業者、放送事業者、ISP、ASP/SaaS事業者、
ネットワークインテグレータ、システムインテグレータ、ISV

NEC Juniper
IBM ERICSSON ORACLE Souns hp Nokia Siemens Networks
Empirix UNiSYS NETEZZA
Page Top↑

開催主旨
NTTのNGNは、3月のスタート以来、順次、サービスエリアを拡大しており、今秋、サービスメニューも拡充されます。KDDIも、NGNへの取り組みを進めています。
第8回を迎える「次世代ネットワーク&サービスコンファレンス」では、
NGNの今後の発展方向を分析するとともに、家庭・企業・ビジネスでの活用について論議を進めたいと考えます。
また、狭い意味のNGNのみではなく、SaaS、クラウドコンピューティングといったネット変革が企業ITにもたらす変化を予測し、併せて新しい概念としての「ビジネスプラットフォーム」の活用の可能性を展望するなど、広義のNGNの可能性についても、幅広く論議します。
また、併せてFMCのキーワードとしても注目される、LTE/WiMAXが牽引する新たな移動体通信ビジネスの可能性にも論議を進めます。

Page Top↑

Copyright 2003-2006 RIC TELECOM. All Rights Reserved.
東京ステーションコンファレンス 東京ステーションコンファレンス English