ワイヤレスIoTプランナーテキスト
[基礎編]第2版

MCPCワイヤレスIoTプランナー検定基礎対応
近日刊行
DX推進のための必須資格!
MCPC 監修 B5変型判 200ページ 定価:2,200円(税込) ISBN:978-4-86594-338-2 2022年7月下旬刊行
電子書籍
企業や社会を革新するDX(デジタル・トランスフォーメーション)の取り組みが始まっています。 「ワイヤレスIoTプランナー」検定[総務省後援]は、DXを推進する企業、自治体、団体において、IoTを進める中核リーダーの知識を認定する資格制度です。 本書はその検定の公式テキストです。 ワイヤレスIoTの基本、導入・運用の進め方、電波とネットワーク、データ分析とセキュリティ、関連法令など、IoT技術の基礎知識とビジネス知識の両方をわかりやすく体系的にまとめました。
内容詳細
■本書の主な内容
第1章 DXの基本
1-1 DXの基本
(1)DXの定義
(2)デジタイゼーションからデジタライゼーションへ
1-2 DXの背景
(1)社会環境の変化、ビジネスの多様化
(2)社会的諸課題の解決とコロナ禍
1-3 DXの技術
(1)IoT
(2)5G、LPWA、ワイヤレスネットワーク
(3)AI
1-4 DXの具体例
(1)宿泊業
(2)製造業
(3)医療
1-5 DX推進での留意点
(1)経営者が先頭に立つ
(2)ビジネスとデジタルの両輪で進める
(3)DXを担う人材の確保、育成
第2章 IoTの基本
2-1 IoT導入の進め方
(1)Step 1「自社の課題設定」
(2)Step 2「解決策の抽出」
(3)Step 3「創出価値の評価」
(4)経済発展と社会的課題の解決を両立
2-2 IoT導入で留意すべき技術事項
2-3 IoTのコア要素、プラットフォームから活用まで
(1)IoTのコア要素
(2)IoTプラットフォーム
(3)分野別IoTサービス
2-4 システムの基本構成
(1)システム構成
2-5 IoTデバイス
(1)センサ
(2)アクチュエータ
(3)組込みソフトウェア
(4)スマートデバイス
2-6 IoTゲートウェイ
(1)IoTシステムのネットワーク構成
(2)IoTゲートウェイの役割と基本構成
(3)IoTゲートウェイの利用例
2-7 IoTサーバ
(1)IoTサーバの役割とクラウド化
(2)クラウドコンピューティング
(3)データセンタ
(4)エッジコンピューティング
第3章 電波の利用
3-1 電波とは?
(1)電波とは何だろう
(2)周波数について確認しよう
(3)電波の伝わり方
(4)電波の様々な利用シーン
(5)電波をうまく使うために
3-2 いろいろな周波数の電波
(1)電波の定義
3-3 IoTでよく使われる電波
(1)その電波に免許は要る?要らない?
(2)様々な通信方式
第4章 ネットワーク
4-1 ワイヤレスネットワークの利用
4-2 IoTエリアネットワーク
(1)無線LAN
(2)Bluetooth(ブルートゥース)
(3)BLE(Bluetooth Low Energy)
(4)ZigBee(ジグビー)
(5)Z-Wave(ゼットウェーブ)
(6)RFID
(7)NFC
4-3 省電力広域ネットワーク(LPWA)
(1)LPWAの特徴
(2)LPWAの各種方式
(3)LoRaWAN(ローラワン)
(4)Sigfox(シグフォックス)
(5)Wi-Fi HaLow(802.11ah:ワイファイ ヘイロー)
(6)Wi-SUN(ワイサン)
(7)ELTRES(エルトレス)
(8)ZETA(ゼータ)
(9)LTE-M
(10)NB-IoT
4-4 4G/5Gネットワーク
(1)4G
(2)5Gの登場
(3)5Gが目指すもの
(4)5Gの活用事例
(5)Beyond 5Gについて
4-5 ローカル5G
(1)ローカル5Gとは
(2)ローカル5G/5Gの違い
(3)ローカル5Gの利用周波数帯
(4)ローカル5Gの活用事例
(5)ローカル5Gに必要なもの
(6)ノンスタンドアローン(NSA)方式とスタンドアローン(SA)方式
(7)ローカル5G導入の流れ
(8)BWAとプライベートLTE(sXGP)の活用
(9)ローカル5Gとその他無線システム比較一覧表
(10)クラウド型ローカル5Gの動き
4-6 IoTネットワークの通信の特性
(1)利用形態による通信の特性の違い
第5章 セキュリティ
5-1 情報セキュリティとは
(1)IoTセキュリティを狙う脅威について
(2)情報セキュリティの3大要件
(3)リスク対策の立て方
(4)セキュリティと同様に対策が必要なセーフティ
5-2 IoTシステムのセキュリティ対策
(1)耐タンパー性
(2)マルウェア対策
(3)不正アクセス対策
(4)WAF(Web Application Firewall)
(5)ワイヤレス通信におけるセキュリティ対策
(6)VPN(Virtual Private Network)
(7)社内不正対策
5-3 セキュリティ指針への準拠
(1)IoT特有の性質とセキュリティ対策の必要性
(2)IoTセキュリティ対策の5つの指針と21の要点
(3)端末設備等規則等の一部改正
第6章 データ活用とAI
6-1 IoTデータ活用の概要
(1)IoTで取り扱うデータ
(2)IoTデータの特徴
6-2 データ分析
(1)データ分析の処理手順
(2)代表的な分析手法
(3)データの可視化
(4)機械学習の代表的な学習手法
(5)深層学習(ディープラーニング)の学習手法
(6)統計解析と機械学習とディープラーニングの違い
6-3 AIができないこと/苦手なこと
(1)教師データが少ない場合
(2)言葉の意味・意図を理解した解釈
6-4 AI導入時の留意点
(1)AI技術者とビジネス人材を相互に組み合わせる
(2)「自分では開発できない」と決めつけない
(3)用途を絞った結果の出やすいソリューションから始める
第7章 関連法規
7-1 ワイヤレスIoTに関連する法律
(1)電気通信法制の体系
7-2 電波法
(1)法律の目的(第一条)
(2)無線局の開設(第四条)
(3)免許不要の無線局
(4)技適マーク
(5)犯しやすい電波法の違反の例
7-3 電気通信事業法
(1)法律の概要
(2)電気通信事業の遵守事項
(3)提供義務、接続義務
(4)電気通信の健全な発達と消費者保護のために
(5)「電気通信事業」を行うにあたっての登録や届出
7-4 個人情報保護法
(1)法律の概要
(2)5つの原則
(3)用語の定義
(4)個人情報取扱事業者の義務等
(5)個人情報の活用に向けて
(6)GDPR
7-5 サイバーセキュリティ基本法
(1)目的
(2)サイバーセキュリティ戦略
(3)サイバーセキュリティ2021
(4)基本的な施策
(5)サイバーセキュリティ戦略本部
(6)国民の努力